ケ・サラ・サラ

生活の記録

楽しみにする

職場のノートPCを持ち帰り、あれこれ設定して社内ネットワークに接続する。いろいろなシステムもアプリケーションも使用可能だ。これで家が職場のフリーデスクの内のひとつになった。週に1、2回は出社して、その日に社内でしかできないこと、主に社内便での原本のやり取りやチケットの受け渡しなど、をやることになる。

共用部のメンテナンスを請負ってる方が、人が少ないのはやっぱりさみしいですねと話しかけてくれて、いろいろ不安もあるけど、煽られずに楽しいことを考えて元気に過ごしましょうと、心の中で握手を交わすようだった。

 

こんな時こそといつもの居酒屋に向かう。駅の改札を出たら、目の前のドラッグストアでトイレットペーパーをいくつも手に取ってい人が目に入る。すぐに数人がそこにやってきた。あっという間にどんどん人が増えてみんな我先にとトイレットペーパーを棚から取っている。そして棚は空っぽになった。すげ〜と思いながら眺めた。ひとつが大きいので全てがなくなると余白がすごい。「トイレットペーパーはありません」という強烈なアピールだ。

 

いつもの居酒屋は常連さんでいっぱいだった。話題はついついコロナのことになる。同じような気持ちを笑いながら共有した。今起きたトイレットペーパーが数分でなくなる一部始終も報告する。牛すじの煮込みとハイボールで楽しく過ごし、早めに切り上げて家に帰る。駅前やそれに続く通りがなんとなく人が少ないようなそうでもない気のせいのような…どちらにしろ少なからず影響を受けていると感じる。

 

家に帰って、グランメゾン東京の最終回から3話目くらいを夫が見始めた。好きなシーンになるとここがいいんだよなーと言い、私が好きなのはこの前の回の…と私も言い、何回これを繰り返したかわからない。グランメゾン東京が大好きなので。次があるかな。パリのグランメゾン東京の話とか。グランメゾンは良いという話から今週のテラハの話になる。

今回のテラハ…マジだめだめだった。特に後半。最後の男部屋のシーン、Netflixがこれ流しちゃう?と思った。ランクとか順位とか。いちばんやったらダメなやつじゃん。プンスカ。テラハ大好きだから頑張ってくれよー。来週も観るし、これからも楽しみだし。モンスターがやってきてサイコーにぞわぞわして、そういえば息子は副音声で観たと言っていたな。これからの展開がどうなるのか、もうちょいしたらお父さんも復活するねなどと話した。

 

ジムのスタジオがないので運動量が大幅に落ちた気がして焦る。ナイキのアプリの負荷が高いのをいくつかやって家にいるとは思えないほど息が上がる。あと10日間か。ジムではトレッドミルとプールを頑張ろう。あっという間に10日経って、無事にスタジオが復活したら今まで以上に愉快にのびのび動くのを心待ちにしている。

楽しみに思うことがいろいろあって良い。