ケ・サラ・サラ

生活の記録

深夜のチャーハン

Amazonで買った化粧品の中身が違っていて返品交換を申し込んだ。それは昨日。そして今日交換品が届いた。返品したものが返品係に届かないうちに交換品は発送される。前のめり感がすごい。生き急いでるみたいだな。でも間違って届いたがっかりがだいぶん小さくなった。

 

仕事中に食べるおやつを見直したい。立て込んでくると甘いチョコやクッキーが食べたくて仕方なくなる。緩まりたい気持ちの表れだと思うけど習慣づいてしまって良くない。前にも同じことを書いた気がする。甘いものの誘惑、そして出張のお土産、回ってくるおやつトラップ。おやつを見直すというより、自分の中の甘いもの欲のコントロールだった。普段ほうじ茶かフルーツティー、ブラックのコーヒーなど無糖のものしか飲まないので、飲み物をボリュミーにするのはどうだろう。カフェオレとかチャイティーとか。そう思い立ち早速Amazonでストージョ(たためるマグカップ)をチェックした。

 

今日もジムへ。仕事がわさわさすればするほどジムに行きたい。なんかヤバイあれが出てるんだろう。ジムの顔なじみの方も、なんだか私いつもジムのこと考えてて…とおっしゃっていた。私だけじゃないと安心する。慌ててジムへやってきて、水を持ってくるのを忘れてしまった。バナナを2本入れたプロテインを飲む。粘着…。夫に水を持ってきてとLINEする。ジムのロッカーが小さく荷物をぎゅうぎゅうに詰め込んでいて、お財布を取り出すのがひと苦労なのだ。満員のボディアタックでわっせわっせと盛り上がり、終わるや否やスタジオを飛び出してプログラムの続きかのようにトレッドミルで走った。結んだ髪のテール部分が汗でずっしり重い。激走していると夫が水をひょいと置いてくれた。ありがたや〜。カラッカラの全私が水を吸収した。ひた走って満足。シャワーを浴びて着替えてもうひとつのレッスンに参加した。

 

帰宅してリンゴとバナナを入れたベリーのプロテインを飲みぼんやりする。時間も遅いしごはんは食べない方がいいだろうと考えていたら、息子から 今帰ってるよ!と元気なLINEがくる。ほうれん草と鶏肉のにんにくチャーハンを作った。夫にチャーハン作ったけど食べる(食べないよね)?と念のため確認。食べない方がいいだろうね…に深めに頷いた。息子が帰ってきて深夜のチャーハンをもりもりと食べていた。