ケ・サラ・サラ

生活の記録

いつも通りでもいろいろある

2月だ。2月はお誕生日月だ。3月は夫の誕生日月で、4月は新学期だし、1月はお正月だし、新年から全体的におめでたく、始まっていく感じで進んでいくのが良い。

 

いつも通りの土曜日だった。いつも通り野菜を買いに行く車の中でいつも通りというのはいいな…と考えていた。Amazonのマスクは売り切れでニュースは騒がしいけれど、私たちはいつも通りの土曜日を過ごしている。良いことだ。それにしてもマスクをつけている人が多い。この時期インフル対策で毎年こうだっけ?ジムもそういう影響あったりするのかな?いやジムに来る人はまた違うよねなどと話す。

 

野菜をたくさん買って家に戻りおでんを仕込む。牛スジを圧力鍋で柔らかくして、大根・里芋・卵・玉こんにゃく・がんもどき・さつま揚げと一緒に煮込んだ。これ全部は入りきらないなと思いながら材料を全部鍋に入れやっぱり溢れた。こういうわかっていてもあえてやってしまうのが私だ。おでんは美味しく出来上がった。

 

ジムへ行く。いつも通り混んでいた。土曜日は3本のスタジオレッスン、その合間にトレッドミルで走るのを続けている。おにぎりを持っていき途中休憩室で食べる。プロテインも忘れないように、ハーフサイズのトリガーポイントも持って、それから大きなヨガタオル。2本のスタジオが終わったら一旦シャワーに入って着替えるので、着替えも一式…と大荷物だ。運動をするのは純粋に楽しく、ハードなトレーニングをやり遂げた充足感が感じられ、完全に頭の中が無になるのが最高だ。時折運動以外の部分で嫌な気持ちになることがあり残念に思う。同じ曜日、同じ時間となると顔ぶれもほぼ一緒で距離感が難しい。この日もいろいろと感じることがあった。日向ぼっこするように穏やかな気持ちを保ち続けたい。気にしないように囚われないようにと思うことが逆効果になり、しばらく持っていかれ続けた。なんとかしよう。お誕生日月だし。気分良く爽やかでいたい。

 

ジム帰りに夫がいつものイタリアンでお惣菜を買ってきた。晩ごはんは野菜のお店で買った海鮮恵方巻とイタリアンのプレート、ランブルスコでちょっとしたパーティーだ。美味しいものは気持ちをリセットしてくれる。食べながら同時進行でカレーを作る。牛のスネ肉と丸ごとの玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、フルーツトマトを炒めて圧力鍋にかける。ちょうど出来上がった頃に息子がバイトから帰ってきて、あっという間にカレー飲んでダンス部の深夜練習に出かけて行った。若さと速さ。子の食事が無事に完了した安堵でそのまま寝落ちた。

 

 

 

TRATTORIA BUBUのアンティパストはテイクアウトもできる。自家製フォカッチャも付いてきておいしい。

f:id:ushiko_imasarado:20200202093815j:image

 

一旦置くことになったおでん

f:id:ushiko_imasarado:20200202094325j:image