ケ・サラ・サラ

生活の記録

運動を続けること。

朝ごはんにクリームスープを作る。さつまいもを入れるのもいいかもと包丁を入れると鮮やかな紫色で一瞬怯む。白菜とネギと鶏肉、それに紫芋。薄々予想していた通り薄い紫のクリームスープが出来上がった。美味しかった。

 

木金とジムに行けない分を取り戻すかの様に土曜日は昼から夕方までジムにいる。予定を入れなければ午前中は買い出し、午後はジムというのがこのところのデフォルトだ。

ジムは楽しいな。私はもうすぐ53歳で、50代でお腹が割れてるってなんかかっこいいじゃんと思ってよし割るぞと決めて、うっすら2〜4つに割れてるとこまできてそれをキープするのが今の目標だ。頑張っている。あまり筋肉をつけすぎず、体重も増やさずにいたい。それは意外と難しくやりがいがある。モリモリ感ではなくしなやかな薄っぺらマッチョが理想だ。動いている時にジムの鏡で全身をチェックする。お酒や甘いものが増えるとその影響が顕著で面白い。よし調整するぞという気持ちになる。今日も午後から微調整だ。ワークアウトとかトレーニングは結果がダイレクトでわかりやすくてそこが好きなのだと思う。

 

ジムの前におかずのまとめ作り。最近はお弁当のおかずと野菜の下ごしらえが中心だ。お弁当はほぼ毎日同じようなおかずになるけど、お昼に何を食べようと考えなくて済むので必ず持って行くようにしている。たまに飽きて持たずにいくと100パー後悔する。食べようと思って即食べれるって素晴らしい。白米に2割くらいのもち米を混ぜた雑穀米が最近のブーム。雑穀を食べ始めたら白米だけだと物足りなくなってしまった。もち米入りの雑穀おにぎりにごま塩を振ると最強だ。いくらでも食べられる。こんなにも美味しく感じるってことはミネラルやビタミン、カルシウムなどなどいろいろな栄養素がほんとに足りてないってことなんだろう。運動量がね、ちょっと多いから…。不足しているものを上手に補っていくことも運動を続ける上ではとても大切だ。気づけてよかった。

ブートキャンプのインストラクターさんが、運動の後に必ずマッサージをしてください細くなり方が違うので、とアドバイスしてくれた。これまでも筋膜リリースは大好きで運動前にやるのがいいらしく、ジムに行く前に家でやっていた。そうか、運動後だとまた違う効果があるんだな。なるほど。ブートキャンプはめちゃくちゃキツくて始まる前に少し憂鬱になるけど、説明やポイントが明確だし、聞いたらたくさん惜しみなく教えてくれるし、とにかく魂のこもった熱いレッスンで大好き。マッサージを忘れずにやろう。

 

ほんのり紫に染まったクリームスープ

紫芋は淡白で甘さも控えめで美味しかった。

f:id:ushiko_imasarado:20200126191025j:image

 

おかずのまとめ作りと下ごしらえ

里芋を下茹でしておくとスープやお味噌汁にすぐ使えて便利。フルーツトマトも湯剥きした。黒いのは紫芋とささみのきんぴら。すごく黒い。
f:id:ushiko_imasarado:20200126191019j:image