ケ・サラ・サラ

生活の記録

マリリンを完コピする野望

始業前からSkype、電話、メール、Teams…様々なツールでいろんな人から連絡が入る。もう何が何だかめちゃくちゃだ。同時進行するしかなくて途中から心の中でDJになりきった。なんかそんなイメージだったので。濃密な午前中でへとへとになる。お昼休みに同僚に午前の流れを話しているうちに分かち合いたい気持ちが昂り、わいわいと仰々しく喋ってしまう。こういうとこだ…大袈裟にしないんだった…と気を引き締め急にトーンダウンした。同僚にもこんな大袈裟に話してしまって恥ずかしいごめんねと告げる。話題を替えて楽しくおしゃべりを続けた。

 

貧血の薬の影響でお腹が緩くなってしまう人がいるらしく、まさに私だ。1日1回の錠剤を飲んでいてお腹に不快感があり、薬をシロップに替えてもらった。ドキドキするほどに甘いシロップは1日3回飲まなくてはならない。錠剤よりも強い腹痛を感じてしまい次の診察の時に元の錠剤に戻してもらおうと考えている。通院の日が待ち遠しいし、早く貧血から足を洗いたい。

 

職場の女性だけの新年会が雨だからという理由で中止になった。天気は大事。ぽっかりと予定が空いてとりあえず残業する。電車が止まっていていつも通りに帰れない夫からいつもの居酒屋へ寄ると連絡があり、私もそちらに向かう。お店は混んでいたけどのびのびと居心地よく過ごした。ここは気兼ねなく気後れしないでいられるところが好き。元々同じオーナーのイタリアンにいた方が今はこのお店を回している。いろいろ話しながら、インスタでも繋がっているし、お互いの家族のことも知っていて、店と客よりももう少し近いような感じ。今度カラオケにいきましょうと言われて黙っていると、あれー?カラオケなんて行くわけないじゃん的な?と笑っていた。その後カラオケ行ったら何を歌う?という質問に、本田美奈子の1986年のマリリンを踊って歌う!と答えたら、カラオケ絶対好きなやつじゃーんと大爆笑していた。

 

まえにも書いたけど、1986年のマリリンのカラオケの動画が本人バージョンで、それはそれは本田美奈子ちゃんが可愛くて儚くて全体にフェードがかかっていて、ピンクのモコモコの衣装でお腹が出てて…最高に素晴らしく、YouTubeで探しても同じものがなくてカラオケで歌うしかないので、これからの人生でカラオケに行くことはそんなに回数ないだろうけどその度にマリリンを歌いたいと思っている。歌うからにはそれ一曲で場が納得する感じになりたい。それ以上歌わなくていいように。マリリン完コピは今年の目標のひとつだ。