ケ・サラ・サラ

生活の記録

仕事始めでこの一年を考える

仕事始め初日は静かな滑り出しだった。安定のパスワード忘れもなんとかクリアした。年末に職場のITサービスデスクから「パスワード忘れにご注意を」というメールが配信されていたことを思い出す。リハビリみたいに年末の記憶を手繰り寄せた。チームミィーティングで今年やりたいことを順番に発表する機会があり、そういうのは最近なかったなと新鮮に感じる。特に思いつかず当たり障りのない感じでペラっと終わりにした。やりたいこと…なんだろうな。やりたいことを探す1年、にしようかな。

 

午後になりだんだんと盛り上がってきた。強烈な眠気も同時にやってきてつらい。年始から残業はしたくないという思いを自分に際立たせてなんとか仕事モードを取り戻した。明日から忙しくなる予感しかない。眠たさとジムへ行きたさとを天秤にかけながら帰宅する。のろのろと着替え荷物をまとめるも余裕で間に合う時間だった。気怠いけど体を動かした後は爽快になることがわかっていて、行って良かったと思うんだよねーと言い聞かせるようによし行くぞと頑張って家を出た。

もれなく良い息抜きになり帰宅。こうなることはわかっていたんだ。簡単なキムチチゲうどんを作りもりもり食べてすぐに寝た。

 

仕事をして、ジムへ行き、食べたいものを作って食べて、そういう1年でいいのかも。気負わずに心を安定させてやっていこう。そのうち何かやってみたいことが出てくるかもしれない。出てこなくてもいいけど。

 

中学の時の担任の先生から頼まれたバイトで3日ほど出かけている息子からLINEと雪山の画像が届いた。帰ってきて話を聞くのが楽しみだ。彼は今年をどんな一年にするのかな。