ケ・サラ・サラ

生活の記録

情報量が多い夜の記録

テラハが卒業回だった。悲しみ。3人も卒業してしまった。卒業に見合ったとても良い回だった。成長と夢、みたいな。その中に小さな棘とか疑惑とか愛とかジェラシーとかが散りばめられていて良かった。お父さん(徳井さん)がぽっかりいないオープニングの雰囲気。ラグビー日本代表の田村選手がゲストだった。代表選手たちはみんなテラハが大好きで、オンエアをたのしみにしてて、配信されると同じ部屋に集まってキャッキャ言いながら観ると話していた。八村塁くんといい、蒼井優ちゃんも池松壮亮くんもだし。みんなテラハが大好きじゃん。ありがとう。3人が一気に卒業して初回からのメンバーがいなくなって来週はリセット週だ。いろいろ修正していくんだろうな、本人も編集もという感じの伏線もあり楽しみ過ぎる。

 

職場のチームの忘年会があり参加した。外苑前の韓国料理のお店。隠れ家っぽい大人のお店だった。コース料理の出てくるどれもが美味しい。限りなく100%に近く仕事の話だった。直近でいろいろ変化があったしそうなるよね、と静かに聞いていた。登場人物が知らない人で一見興味を持てない話だとしても、それにまつわるいろいろな意見はそれぞれのパーソナリティを表していて面白い。真理とか哲学だっりすることもある。仕事の合間の他愛のないおしゃべりよりもずっとその人の人となりを知ることができる。結局は生き方の話だったり、価値観だったり。…勉強になりました。

 

ずっと同じテーマで話が続き、気がつけば4時間半が経っていて全員でびっくりする。外に出たら雨が降っていた。聞いてないーと言いながら歩き始める。今年初のお気に入りのコートのことを気にしながら歩いていたら、すーっと後ろから絶妙な感じでタクシーがやってきた。乗ることが決められていたかのようだった。

さらっと家に帰り着いてお風呂に入る。情報量が多い!と様々なことを思い出しながら考えた。後から効いてくるやつだ。糸と糸が繋がったりパズルのピースがはまったりするあれだ。1日が長かった。週の始まりの始まりか…と思い、寝た。