ケ・サラ・サラ

生活の記録

こんな日もあるという記録

二度寝をしたい。という理由で朝4:15にアラームをセットしている。毎朝朦朧とした状態で、アラームを消して次のアラームが鳴るまで1時間くらいうつらうつらしたり、まどろんだりする。二度寝欲は満たされて、睡眠の質はかなり落ちている。こういう満足とそれに伴う弊害(大げさ)みたいなことって生活の中でよくある。ぱっと思いつかないけどめちゃくちゃにある。

 

小さな気持ちの上下を繰り返しながら仕事をこなした。先延ばしにしていた苦手な作業をついに終わらせようと2時間近く残業した。全く終わる気配がない。なんなのこれ。プンスカしながら細かい作業に消耗する。終わる前にすでに燃えかすみたいになり諦めて切り上げた。ぼんやり駅に向かいぼんやり電車に乗った。もう何の情報も頭の中に入れたくない気持ちでいたら、夫から焼き鳥LINEが来た。焼き鳥情報だけが頭の中を占める。焼き鳥屋さんは今日も満席で、私たちは二階の座敷席に通された。少し遅めの時間だったこともあり、どのテーブルのみなさんもほろ酔いの上機嫌で、大きな笑い声があちこちから聞こえてきた。ヘトヘトに疲弊して口数の少ない私とそれに合わせる夫と、私たちの席だけが静かだった。麦のお湯割と焼酎のトマトジュース割を飲んだ。

 

とぼとぼと歩いて家に帰る。息子が帰ってくる時間に合わせてごはんをセットした。カレーをぶっかけて食べてもらおう。いそいそとNetflixに切り替え、楽しみにしていたテラスハウスの前回からの流れと今日の予測をいろいろと話す。ペッペとハルカがどうなるのか、ペッペの連載がかなり大変そうだし、うまく行く感じで卒業しちゃうかな?でもそれだとまたビジネスってなっていろいろあれじゃん…とか。エピソードをスクロールして今日は配信がないことがわかりショックショックーと残念がった。最近めっきりテレビを観なくなって、唯一欠かさず観てるのがグランメゾン東京。楽しみにしてるのがテラハなので配信休みは大きな打撃だった。

 

息子が帰ってきてテラハないんだよーと悲しみをあらわに報告する。ポッキーを食べながら千鳥のテレビを観てたら(まだ火曜日じゃん…)と気がついて慌てて寝た。布団に入ってからしばらく、明日はあの仕事を終わらせなければ…などと考えていた。