ケ・サラ・サラ

生活の記録

やさしさにまみれた記録。

少し前にNumberをジャケ買いした(ラグビー)。今日はすてきな奥さんをジャケ買いしそうになった。奥さんも素敵だろうけど表紙も素敵だ。なんてやさしい笑顔なんだろう。間違いなく良い年を迎えられそうだ。新しい地図の皆さんは良い雰囲気で良い表情を惜しげもなく披露していて嬉しくなる。

 

吉祥寺のお茶と海苔の専門店、山利屋さんのお茶が好きだ。夏限定の水出し茶の白桃とレモンは今まで飲んだどの水出しのお茶よりも美味しい。冬の温かく飲める美味しいお茶を選ぼうと山利屋さんのサイトを見ていたら、お茶へのそしてお茶を買い求めにきた人への降り注ぐ様なやさしさにまみれた説明があった。

抹茶入り玄米茶は、時間がたつと抹茶がお茶から離れてしまいます、お召し上がりの前に缶を軽く振ると静電気で抹茶が再度お茶に付着しますので、是非実施してください、本来の風味で召し上がることが出来ます。どちらのお茶も質量が軽いので、どっさり入れるとちょうどいいと思います。京番茶は、枯葉のような見た目と独特の風味がありますので、初めての方はびっくりするかもしれません。宇治ではもっともポピュラーなお茶で、やかんでたくさん作って飲んだりします、カフェインが少ないので、どなたでも味わえます。

素晴らしい文章だ。何度もじっくり読んで最終的に声に出して読んだ。

 

オードリーの若林さんが結婚を発表したオールナイトニッポンをradikoで聴いた。8月くらいから嫁が見えるようになったとか嫁の声が聞こえるとか言い続ける若林に、春日が怖い怖いという流れがあって、今回も架空の嫁の存在のくだりが繰り返された。そしてこれも同じく作文への流れ。春日が今の心情を、僕はもしかしたら9:1で本当に入籍してるのではないかと思っています、と作文を読み上げる調子で言い、若林の「それはもう10にしてください」で結婚が発表された。これまでのいろんな伏線が回収されて漫才のオチみたいな感じだった。春日さんが素で驚いていて口数が少なく声のトーンもあまり上がることなく全体的に落ち着いてしまってるのがリアル。その後いつもの2人のわちゃわちゃが続く。先に結婚した春日が結婚に関しては上からマウントを取りに行き、まあ取りきれてない…ゲラゲラゲラ…みたいな、とにかくいつもの2人、良い回だった。

もっと楽しみにしていたのが南海キャンディーズ・山ちゃんのラジオ。これはもうマジでてらいのないアンサーソングだった。それも山ちゃんが結婚したときのオードリーのannと今回の結婚発表のann両方へのアンサーソングになっていた。ストレートで喜びと驚きとおめでとうという気持ちが込められていて良かった。結婚したと若林から連絡があって、これまでのふたりのいろんなことを考えて熱い気持ちになって、銀座にいたんだけど気がついたら浜松町まで歩いてたってとこで吹き出した。結構な距離じゃないか。

結婚発表の当日のannを蒼井優ちゃんと一緒に聴いて、蒼さんがとても喜んでいて、こういうときはそばだ!そばを食べよう!おめでたい時はだいたいそばを食べるよねって言って、家にはUFOしかなくてふたりで夜中に焼きそばを食べたと話していた。すべてがやさしくかわいいエピソードだ。

どっちも神回だった。全員幸せになってください。