ケ・サラ・サラ

生活の記録

粉を使わないお好み焼き

ZOZOのセールで買ったものたちが届くのをじりじり待っていた。宅配便はほとんどを土曜日の午前中に受け取ることにしている。午前中といっても8:30頃に届くこともあれば、ギリ12:00の時もある。洗濯や掃除をしていたら10時を過ぎ、今日は遅いルートなんだなと悟った。おかずのまとめ作りに取り掛かる。荷物を受け取ったらすぐに買い出しに行ってそれから作ろうと思っていたので、食材が不足している。材料を切ったり、下ごしらえをして、ようやくZOZOの黒い箱が届いた。洋服もスニーカーもイメージ通りだった。うれしい。食材を買いに行きそのままジムの近くまで送ってもらう。冷たい雨が降っていて傘を持つ手がかじかむほどだった。

 

ジムに着いてスタジオレッスンが始まるまでトレッドミルで走ろうと思ったら靴下を忘れてきていた。夫に持ってきてと連絡する。ちょうど家を出るところだった。スニーカーの靴紐をきつく結んで走りながら待っていたら、着いたから取りに来てとLINEが来た。夫も走るはずなのにおかしいな…とロッカーのフロアに行ったら、シューズを忘れてきたと言っていた。初老夫婦…。

靴下を履いてボディアタックのイベントレッスンの列に並んだ。顔なじみの人たちがどんどんやってきて今日も盛り上がる感じがして、並んだだけでワクワクする。懐かしいバックナンバーが流れて、初めての曲もあり、みんなテンション高く楽しく1時間が過ぎた。

終わってクールダウンでプール。久しぶりの1レーンに1人きりだった。すでに力いっぱい動いた後で、そんなに泳ぐつもりはなかったのに。レーンを独占して自分だけのペースで泳ぐとやめ時がない。(誰かここで泳いでください…)と後半はそれを待ち望みながら泳ぎ続けた。止めたい気持ちとは裏腹にスイスイと順調にターンしながら1km位泳いだあたりで、向こうから誰かが進んでくるのが見えた。きっぱりとプールから出て、ミストルームでストレッチをした。

 

晩ごはんは粉を使わないお好み焼きリベンジ。

ホットプレートに焼きそばの麺を敷き詰める。

カリっと炒めた豚バラ、キャベツ、もやしの順に山盛りのせて蓋をして蒸し焼きする。

野菜がしんなりしたら溶き卵を(全面に行き渡る量、このときは4個)回しかける。

もう一度蓋をして、卵が半熟になったらソース、マヨネーズ、かつお節をかけて出来上がり。

f:id:ushiko_imasarado:20191125074911j:image

蒸し焼きのキャベツともやしがすごくおいしくて、焼きそばはカリッカリで香ばしく、いくらでも食べれてしまう。もう1セット分準備しとくべきだった。リベンジのリベンジをしよう。

 

日曜日は朝から予定がみっちりつまっている。電車の時間を何回も確認しているうちに意識を失うように爆睡した。