ケ・サラ・サラ

生活の記録

グランベリーパーク・ジム・にんにくの存在の大きさ。

オープンしたばかりの超絶賛激込み真っ只中の南町田グランベリーパークへ行った。2年半くらい前に一旦閉店した南町田のアウトレット、グランベリーモールが数日前にリニューアルオープンしたのだった。渋谷から急行で30分、駅直結というアクセス満点のアウトレットパークには、オープンして初めての日曜日ということもあり、たくさんの人でごった返し、あちこちに長い行列ができていた。

 

お昼少し前に到着した。地味だった駅がデジタルで装飾されピカピカしていた。エスカレーターが増設され、改札も増えていた。改札を出るとすでにグランベリーパーク内。さらーっと一周見て回る。なるほど。アウトレットは他のところにあるアウトレットとは突出した違いはない。mont-bellの日本最大級の店舗がドカンドカンとあった。以前店内にあったクライミングウォールは外に設置されていて、「定員に達したので本日の受付は終了しました。」と貼り出されていた。

Snow peakや土屋鞄、ザ・ファームというグリーンのお店のワークショップも開かれていた。賑わいがすごい。グランベリーモールに比べて3倍近く広がったショッピングパーク内をとにかく人と犬が移動していた。

大体わかったな…となり、続々と押し寄せてくる人の波をすり抜けながら駅に戻った。109シネマズもあるし、大きな公園も隣接されている。1日楽しめる場所が電車で20分くらいのところにできたのは良かった。また来よう。

グランベリーパーク

 

帰って軽めのお昼ごはんを食べて、ジムへ。ボディアタックがイベントみたいに盛り上がって面白かった。大体参加する顔ぶれが決まってきて、みんな、特に男性陣の声出しがすごい。ハードなトレーニングを全員で乗り越える感じ。筋トレパートでは、インストラクターさんの声かけに悲鳴で返事をする人がいていつも笑けてくる。今回も楽しんだ。終わって温まり切った身体のまますぐにトレッドミルで走る。45分のボディアタックだとクールダウンがない。次のレッスンが始まるまでスタジオ前に並んでいるよりは、脂肪燃焼効果が持続してるうちに走るのがベストなのではとひらめいて、そうやってみた。レッスンが続いてるようなプログラムの一環みたいで良かった。40分くらいかなり速いペースで走った。じんわりストレッチをしてロッカーに戻った。ランニング欲も満たされて、お風呂の時間もずらせたしちょうどよかった。もっと早く気づけばよかったな。単純だけどこういうちょっとした気づきみたいなことがあると、また楽しくやる気が出てくる。

 

インスタで見かけた100円グッズを探しにSeriaへ行く。目当てのワイヤーディッシュラックを見つけ、黒を5個。天然やしのたわしと目の大きめのスポンジなどなども買った。レジの列が気が遠くなりそうに長かったけど、100円グッズは巡り合わせなので迷いなく列に加わった。それから夫が待つ中華へ向かう。ジムのプールでの話や、夫の脈が早いこととわたしのスポーツ心臓のことなどをおいしいものをモリモリ食べながら話す。いつもオーダーする海老の春雨炒めを食べたら味が違っていた。…たくさん入っていたにんにくの粗みじんが見当たらないね、味を変えたのかな?日本向けに?色々試してるのかも…などと話しながら食べ進め、ふとにんにくのかたまりが目に入った。あるじゃんここに!後付けされている!と混ぜたら全くいつもの味になった。にんにく一つですごい変化だった。そして食べ進めたその時点では多すぎるにんにくの量だった。