ケ・サラ・サラ

生活の記録

ジムへ行きたさがすべてのハードルになっている

残業になりとぼとぼ帰っている。8時から仕事だったのでもう少しで12時間も働いてしまうところだった。危なかった。ジムで走るつもりだったのを、仕事の「山場だ」という感じの時に、今日は走ってる場合ではない。何か。何かちょっとしたかわいいものを買いに行こうそうしよう…と閃いて思い直したのだった。その時からいろいろ手間のかかることもかわいいものかわいいものと念じながら乗り越えた。結局買い物に行く時間はなくなったけど、少し心を弾ませることを考えながら今日の後半を過ごせたのは良かった。

 

昨日のブログが300記事目だった。300ってなんかすごい。いつも何気なくブログをスクロールしていて、最初からだーっとスクロールして最後までいく間に300の文章があるのか…とちょっと感動している。まあだからと言って次はいくつとかもっともっととかは全く思わないけど。単純に300という数字におーっ!となった。

 

ずっと何年も前からバイブルとして読んでいる本がある。あまりにもバイブル過ぎて読む用の文庫、鑑賞用の単行本、バイブルとしての単行本それぞれ上下3セットを持っている。読む用の文庫はもうかなり色褪せて何度も繰り返し読んだ跡や折り目やページの開き癖みたいのがある。見るからに読み込んだ感じ。最近は本の中の琴線に触れる部分をうまいこと避けて読んでいる。繰り返し読んでいるところはもう本が勝手に開いてしまうほどだ。避けているところは心に余裕がないと無理そうで避けてるんだけど、いつ読めるのだろうか…てゆーか読も!とこれを書いていてそう思った。読も。

 

川崎ブレイブサンダースの試合を2日連続で観て、もうかなりサンダースのブースターに寄ってきている。グッズ売り場でタオルを買おうとして、じゃあ

誰の?となったけど。次に試合を観に行ったときには誰かのタオルを掲げながら応援しているはずだ。そんなサンダースと、大好きなテラハのメンバーとなった田渡凌選手がキャプテンを務める横浜ビー・コルセアーズが対戦するBリーグの「神奈川ダービー」が今週末に開催される。またまた悩ましくジムのスケジュールを眺める日々だ。なぜ土日は土日しかないのか。週休2日制というよりはもはや七曜の起源に思いを馳せるほどだ。違うけど。