ケ・サラ・サラ

生活の記録

Bリーグ川崎vs三遠(第8節第1戦)を観に行った

Bリーグの川崎ブレイブサンダースの試合を観に行った。対戦相手は三遠ネオフェニックス。Bリーグは楽しい。昨日も盛り上がった。川崎ブレイブサンダースのホーム、等々力アリーナは持ち込みができるので、「何を持っていくか…」とわくわく考えるところからすでに観戦が始まっている。

たまたま食品の買い出しに出かけたJAセレサモスで、全国有名弁当フェアが開催されていた。売り場をぐるぐる回ってたら羽田空港の焼き鯖寿司を見つけた。帰省の時に食べたことがある、焼き鯖とシャリの間に生姜、大葉が挟まれていてとてもおいしいのだ。空港に行かなくても買えるなんて!デラウェアのスパークリングワイン、梅とチョコの柿の種も買った。飲み物用の氷が入ったボトル、お弁当、おやつをひとまとめにしてジムから一旦帰宅する夫に持ってきてもらうことにした。

ジムに向かう。今日はブートキャンプだけ。ジムに行きたい気持ちが強すぎていろいろと強行スケジュールになった。ブートキャンプは相変わらずめちゃくちゃ激しい。カーディオトレーニングをしつこく粘っこく、これこれこのキツさ!という感じ。ついニコニコ笑顔になってしまう。終わってダッシュでシャワー、着替えて等々力アリーナへ向かう。

 

アリーナ前で夫と合流。今年から安全な観戦をという理由で飲み物を瓶や缶からアリーナで用意されている紙コップに移し替えるようになった。スパークリングを空けて氷を入れてわくわくとシートに向かう。

ブレイブサンダースの試合ではアリーナDJのセク山さんタイムがあり、それも楽しみのひとつ。J-POPのmixがゆるくてすごく良いのだ。ゆらゆら揺れながらスパークリング飲んで鯖寿司食べてサイコーだよ!!という気持ちになる。ありがてえありがてえ。

ゲーム前に吉本の芸人さんたちが出てきて会場をあたため、サンダースとコラボしているアニメ「あひるの空」の人気声優さんのトークショーもあった。

試合ももちろん盛り上がり、手を叩き声を出し続け、終わったら手のひらがじんじんしていた。

結果は97 - 80でサンダースの勝ち。豪快なダンクを何本も決めたジョーダン・ヒース選手がMVP(だったはず)。日本代表のニック・ファジーカス選手も安定の速いんだか遅いんだかわからない速さ…結果速い…で活躍していたし、キャプテンの篠山流星選手もしつこいディフェンスやってて良かった。注目は今年から新たに加わったマティアス・カルファニ選手。ニック、ヒース、カルファニの2メートル超の3選手が一緒にプレイしていると圧巻。今年富山から移籍の大塚選手の3ポイントも良かったし、怪我からの復活辻直人選手の速さにもびっくり。早く完全復活してほしい。とにかく楽しんだ。

f:id:ushiko_imasarado:20191110091119j:image

 

帰宅してバスケの話で盛り上がる。晩ごはんはトマトすき焼きを作った。フルーツトマトはすき焼きにすると酸っぱいことがわかった。

f:id:ushiko_imasarado:20191110091320j:image

 

今日もBリーグをバスケを観に行く。サンダースと三遠は2連戦だ。何を食べて飲むか…朝からプランを練っている。

そしてジムのスケジュールを穴が開くほど眺めている。