ケ・サラ・サラ

生活の記録

私(わたし)満足度が高かった。

休みを取った。少し遠出をしておいしいものを食べて買い物をして…という予定でいた。午前中は部屋を片付けて洗濯を終わらせて午後から出かけてそのままジムへ行こうとはりきって掃除を始めたら止まらなくなった。ありがち〜。

洗濯も夏物の洗えるものは全部洗ってきれいに畳んでしまい。冬物のセーターやカーディガンをひっぱり出してアイロンをかけた。肌着類も入れ替えて、タオルケットや毛布も取り替えて洗った。羽毛布団も丸ごと洗ってふかふかにした。とにかく週末に出来なくてずっと先延ばしにしていたいろいろをやっつけた。気になることを持ち越しているのがとてもストレスだったんだなーとやりながら考えた。

ソファーのカバーリングなどなども取り替えて、さっぱりした部屋で温かいカフェオレを飲みながら、細々と作業をして、北欧暮らしの道具店のポッドキャストを聞いたり、青葉家のテーブルというオリジナルドラマを流したりした。ドラマに出てくる青葉家の素敵なインテリア、彩り豊かで可愛らしいスタイリングの美味しそうなお料理、余白のあるストーリーや空気感、朝からの頑張りで居心地よくなりつつある部屋にも自分の状態にもとてもフィットした。計画とは全然違くなったけど良い時間を過ごせて満足。

 

洋服も思い切って処分した。気に入って着ていたブラウスやセーターの違和感。服そのものへのトキメキも、着たときのアンバランスさでだだ下がる。悲しみ。去年一度も袖を通さなかった服もこのタイミングで断捨離だ!よし!と思い切りよく引き出しを開けたらどこにもなかった。前回のこの思い切るぞって感じがやってきた時に処分したんだった。そうだそういえば…と思い出した。溜め込んでいるという自信満々な自覚はどこからやってきたのだろうか。あるつもりだった不要な衣類がずいぶん少なくなっていた。

 

サイズにもかなり変化があるし!仕事着が足りない!タイツや靴下も買いに行かなくては(鼻息)!ベランダに干した毛布も乾いて、いざ買い物へとなったところでそろそろジムの時間になっていた。ありがち過ぎる。

めちゃくちゃにキツいボディアタックとブートキャンプの日だ。あまりにキツくてみんなでウェイウェイ声出して笑っちゃうくらいスタジオが盛り上がるので行かなくては…。盛り上がると加速的に追い込む感があって良い。

そういえばごはんを食べてなかったことを思い出し、酒・醤油・生姜のすりおろしに漬けた鶏肉と白菜、豆腐の具のお味噌汁を作った。カボスをじゃぶじゃぶかけて、雑穀米ともりもり食べた。雑穀米は秋から冬の季節に良く合うな〜と食べながら思ったけど、夏も美味しく食べていた。