ケ・サラ・サラ

生活の記録

フィールドと水中の格闘技

連日ラグビーを楽しく観ている。楽しいのだけどタックルの度に息を止めてしまうし、スクラムでは全身に力が入る。満身創痍の観戦だ。先週ふと、横浜だ!もしやチケット…と確認してもちろん当たり前にSOLD OUTだった。残念だったけど、テレビの前でさえこうなので、スタジアムにいたら負傷退場になっていたかも。決勝は土曜日18:00、南アフリカvsイングランドだ。その前日金曜日には3位決定戦があり、ニュージーランドvsウエールズ。18:00スタートか…。休むか。

 

土曜日、朝8時試合開始に合わせて、早朝から電車とバスを乗り継ぎ、水球を観に行った。息子の同級生の弟くん(小学5年生)が水球の強豪チームで頑張っている。弟くんがキーパーを務める小学校高学年の試合をわいわいと観戦した。優勝候補だけあって強い。開始1分くらいで、強すぎて試合になってないな…と感じたその数分後にはコールドゲームとなった。キーパーの弟くんの活躍する場面も訪れず声援を送る間も無くあっけない勝利。次は小学校低学年の部。今年に入って水球を始めた1年生もいて、ギリ浮かんでる状態なのをハラハラと見守った。中には浮いてられなくて試合の間中ずっとコースロープにつかまったっきりの子もいた。頑張れ頑張れと応援した。中学生の試合は俄然激しく見応えがあった。どうやって水を蹴ってるのか腰の辺りまで水面から飛び出してシュートしている。すげ〜すげ〜と感心しているうちに勝利。

次の試合は夕方近くになってしまうとのことで後ろ髪を引かれながら会場を後にした。まだ小学5年生これからが楽しみだ。母友3人でいろいろ話せたし、賑やかに過ごせて良かった。

 

夫が迎えに来てその足で買い物へ。いろいろ買い込み、野菜サンドの軽い昼食の後はジム。鬼軍曹のブートキャンプで鍛えられた。両方の中臀筋をつるほどだった。インストラクターさんが1ミリも手を抜くことなく猛烈なパワー全開で素晴らしいレッスンだ。これ以上出てこないってくらい汗だくになった。満足満足。

駆け足で帰りニュージーランドvsイングランド戦。イングランド強かった!フィジカル半端ない!そして心理戦にも勝利していた。イングランドがニュージーランドのハカをV字になって取り囲むように見ることでニュージーランドはものすごいプレッシャーを感じたのではないだろうか。この試合の最初のプランだったのでは…と思わずにはいられなかった。これまで観てきたニュージーランドとは全然違って、結局最後まで立て直せなくて試合が終わった。世界1位のチームが散ってしまった。

おもしろいなラグビーは。にわかになって良かった。ワールカップが終わったら日本のリーグ戦を観に行くぞ。

 

晩ごはんは鍋といとよりのお刺身。

f:id:ushiko_imasarado:20191027212957j:image

鍋のおいしい時期がやってくるのが早い。