ケ・サラ・サラ

生活の記録

雨から晴れへ

以前のようにあまり間を開けずにブログを書きたいと思い書いている。この日何をしてたんだっけ…って時、Twitterを見るとほぼ何かしら呟いていて、その短く小さなカケラを辿る内に記憶がクリアーになったり鮮明になったりすることがある。ブログは、この時期何を考えてたんだっけ?どんなふうに思ってたんだっけ?がトラック出来るのが良い。それならばなるべく記録しておこう。想いのままにその時感じたことをそのままにと思った。

10月は重苦しく、気がかりなこと気持ちが落ちることがいろいろあった。11月になったらどんな変化があるのか楽しみにしている。

 

朝から雨、しかも苦手な冷たい雨だった。着替えのジーンズとソックスをリュックに入れて出勤。職場でさて着替えるかとジーンズを取り出し、ソックスがないことに気づいた。悲しみ。入れたはずなのにとリュックを空にして振り回しても出てこなかった(家に帰ったら床に落ちていた)。冷たいソックスで居心地悪く過ごす。とても残念。物を入れ忘れた時の(必ず入れたぞ)という自信はどこからくるのだろう。入れ忘れた時こそ確信的に絶対に入れたのにと思ってしまう不思議。

 

明日は朝早くから水球の試合を観に行くことになっている。なんと試合開始が朝8時。早く寝なくては。天気も回復するらしい。水球の試合を観て、野菜を買いに行き、ジムで運動して、ニュージーランドvsイングランドを観る。みっちりと詰まっている。