ケ・サラ・サラ

生活の記録

概念としての金曜日

仕事を抜けて病院へ行った。胃カメラの検査結果を聞くためにだ。胃カメラの途中で、少し変化がある部分を採取り、検査結果は2週間後に出ます、ということで予約していた日が台風19号の土曜日だったので、予約を取り直した。一番早い日が金曜日のこの時間ですと言われ、結果はなるべく早く聞いた方が良さそうと中途半端な時間に病院に向かうことになった。

 

午後2時に見慣れぬ住宅街の中を歩いて不思議な気分。結果は問題なかった。次は人間ドックで見つかって除菌したピロリ菌がいなくなっているかを確認しなければならない。そのための予約を入れてのんびりときた道を戻り、電車に乗って職場へ戻った。仕事用のiphoneを持っていたので途中メールをチェックした。特に何事も起こらずさらさらと全てが滞りなく終わった。わたしが不在なことをほとんどの人が知らなかった。自分が不在にすることを誰にも何の感情を持たなくていいという雰囲気が職場にはあって、そこが好きだなと思う。

 

人間ドックでは、数値で言うとかなり低い判定になりさすがに不安に思ったりもしたけど、その後の検査ではどれも心配なしという結果に落ち着いて良かった。貧血の薬はしばらく続けることになりそう。

そういえば、肺活量がかなり少なかった。あんなに泳いでいるのに。1回目の検査の後、係の方に「おかしいな…もう一度やり直しましょう」と言われて、2回目はもっとーもっとー思い切りーもっとできる!頑張って!という励ましを受けながら息を吐いた。「少ないな…間違ったりしてないですよね?」と確認され、息を吐く…のどこを間違うのだろうかと思いつつ、たぶん大丈夫と思います…と答えた。

息をあまり深く吸えていない自覚はあって。吸う息の量が少ないってことなんだろうな。

吸気量が少なく、脈も徐脈、そして貧血。わたしめちゃくちゃ省エネじゃん(違う)。

 

月曜行ったら火曜日が休み。飛び石連休が好きなのでうれしい。ハッピーマンデーの制度が導入されて、固定の日だった祝日の一部が同じ週の月曜日に変更になり、飛び石連休が少なくなった。飛び石連休の何が好きって、金曜日感覚が増えることなんだよなー。今日頑張れば休み…でかなりのことが乗り越えられる性分だし、なんなら休みの前日が休みより好きかも。今週は憂鬱な月曜日を金曜日として生きられる。うれしい。

 

今日は髪の毛を切って、冬服を買いに行き、ジムでもりもり運動して、ラグビーは南アフリカ戦だ!!明日は金曜日(概念)。