ケ・サラ・サラ

生活の記録

とにかくバランスが良いボディバランス

唐突に冬がやってきた。晴れていても風は涼しく、ともすると冷たい時もあり油断できない。寒いのが苦手なので心して暖かくしていこう。良い季節だな〜と思える期間がどんどん短くなっていく感じ。

 

ジムのスケジュールが変更になって、ボディバランスというプログラムに参加するようになった。ボディバランスはヨガをベースに太極拳、ピラティスの要素を取り入れたワークアウトだ。心地よいゆったりとした音楽に合わせて、コアのトレーニングやストレッチを繰り返し行う。ヨガのポーズはシンプルなものが多いけど、1つのポーズをかなり長めにとるので、負荷は高い。ヨガのいい感じのレッスンがなくて、長いことないなぁ…と思っていて、ふとバランスに出たらいろいろちょうどいい感じだった。ヨガに拘らなくてもよかったんだな。

ボディバランスは音楽が良い。わたしはレズミルズ(ニュージーランド発のエネルギッシュなグループエクササイズ、ボディバランスはレズミルズのプログラムのひとつ)のトラックが好きなんだと思う。曲とワークアウトのバランスが絶妙だ。それからヨガにプラスされる太極拳とピラティスのバランスがちょうど良い。そして、何よりも続けてみようと思えたのはインストラクターさんの声と言葉のバランスの良さ。ヨガの声のトーンってとても重要で、声かけのタイミングやその間合いがリラックス度にかなり影響する。

ボディバランスのインストラクターさんは、可愛らしいお嬢さん。少し鼻にかかった声が寛ぎやリラックスを誘う。のどやかに誘いまくる。心地よく穏やかなトーンが続く中たまに「キープして!」とか「頑張って続けて!」「深いところを感じて!」とか…急に強めの声かけがあり、甘い鼻声とのバランスがやばい。めちゃくちゃにボディバランスのバランスの良さを語ってしまったぜ…。ジムではかなり激しいプログラムを全力でやっていて、リラクゼーション部分が不足していたので、良いものをみつけたぞという強い思いがありありと出てしまった。

 

スポーツ酒場語り亭のテーマがラグビーだった。日本代表のこれまでの素晴らしいプレイシーンが凝縮されたVTRが流れて、鳥肌を立てながら前のめりで集中した。スポーツ番組ではスポーツ酒場語り亭とFoot x Brainが好きだ。

その後息子が帰ってきて、アメトークがラップだったので、一緒にわいわいと楽しく観た。いろいろ話もできてよかった。大学の部活にUber Eatsから登録の話がきて、仲間みんなで登録しようかみたいになっているらしい。あれやこれや言いたくなるのを我慢してふんふんと聞いて終わりにした。頑張った。UNIQLOとEGコラボのフリースプルオーバーがかわいねという話になり、わたしは白を息子はカーキを買うことにしたけど、たぶんもうsold outだろうな。