ケ・サラ・サラ

生活の記録

影響

台風の影響で土曜日が休みだったこともあり、日曜日のジムはとても混み合っていた。マシンエリアもぎゅうぎゅうで、どのスタジオレッスンにも長い列が出来ていた。ジムにも台風一過を感じた。

スタジオレッスン2つを終えて、なんだかとても泳ぎたい気分。水の中で思う存分手足を広げてぐんぐん進みたいみたいな。これは、川の様子が気になって台風の最中ずっと河川事務所のライブカメラの映像を見ていた影響だろうか。とりわけ二子玉ライズのカメラをガン見した夜だった。

薄々予想はしていたが、プールももれなく混んでいて、残念。思う存分手足を広げるには一定の距離感とタイミングをキープする必要がありそうで、それはもはや思う存分の範疇ではなくね?となった。諦めて着替えていたら、夫から中華Lineが届きいそいそといつもの中華屋さんへ向かう。

中華屋さんも満席でどのテーブルも盛り上がっていて、みんなめちゃくちゃに開放されてるな…と感じたけど、それは私も同じってことだな。ラグビーのスコットランド戦が始まるまでに帰るつもりがオーダーが混んでてじりじりと料理待ち。お店のテレビがラグビーの中継を流し始めてちょっとしたライブビューイングになった。料理が出てきて一気にムシャムシャ食べた。ラグビーは家でじっくり観たい。

 

にわか中のにわかという感じでラグビーを楽しんでいる。スコットランド戦はのびのびとファンゾーンと化した我が家で声援を送り続けた。窓の外あちこちからも大きな歓声が聞こえてきた。

代表合宿を記録したドキュメンタリーをワールドカップ直前に見たので思い入れがすごい。ノーサイドの瞬間までじりじりと息を詰め力を込めていた。1時間後にBSで、夜中には総合で再放送があり、うれしい結果がわかっているので、じっくり細かなところも確認しながら楽しんだ。翌日も午前中と夕方の2回再放送があった。どちらも飽きることなく観た。

 

あ~私もガチガチに筋肉をつけてスクラムを組みたいな〜とつぶやいた。家族は笑っていた。ジムの顔なじみの若い男の子が、最近フリーウェイトのコーナーがめっちゃ混んでるんっすよ、めっちゃ人多くて。あれ絶対にラグビーの影響っす。間違いないっす。マジオレがそーなんで、と若者らしく話していて、私もわかる!わかるよ!と強めにうなずいた。