ケ・サラ・サラ

生活の記録

ジムとムジとレジ

10月になり、ジムのスタジオスケジュール変更が発表された。楽しく続けていたプログラムがなくなったり時間変更になったり、そこに全く違うジャンルのプログラムが加わったり、まあまあ残念な変化だ。

 

ジムでは積極的に交流はしてこなかった。今のジムに移ってから約2年間、いつもお目にかかる方に軽い会釈する程度を維持していた。最近それに限界がやってきた。同じレッスンに出る方々にある日話しかけられて、その輪があっという間に広がった。秒でジム友が増大した。以前通っていたジムのジム友の皆さんとも2年くらいでグループラインに突然誘われたので、2年というのはジムでの人と人の関係性を、主に親密さを変化させるのにちょうどよい期間なのかもしれない。違うかもしれない。

 

ジムでのジム友さんとの共通の話題はジムのことだ。9割ジムの中でのこと。多くは楽しい話題だ。たまにジムへの批判やスタッフさんの噂話もあったりする。これが好きではないからなんとなく交流を避けてたんだよなーと、そういう時はぼんやりと心を遠くに置いてやり過ごしている。

ある時、日曜日の夜の最後のレッスンに出て、月曜日の夕方のレッスン前にも一緒になった方が、「あれ?さっきまで一緒にいたような…」と笑ってて、これはもう話さないのは不自然すぎるとなったのだ。というわけで最近はなんとなくジム友の輪の中にいたりいなかったりなるべくさりげなくふらふらしている。

10月のスケジュールが改悪であったため、今日もジム友の輪はとてもパワフルに盛り上がっている。良い距離感をキープしていきたい。

 

先週末に良品週間だ!と鼻息荒く無印に向かった。レジの列がグルっと店内を渦巻いていて買い物を諦めた。ライブの入場の列かよ。翌日違う無印に行ったけどますますレジの列は長かった。無印は税込価格据え置きだから増税は関係ないはずなのにな。どう考えてもレジ待ち30分以上はかかりそうだった。この日も買い物は断念。良品週間はもう少し続くはず。もはや何を買いたかったのか思い出せないけど。

 

***

土曜日に夫と買い出しに行き、スーパーのセルフレジに並んでいた。どこからかニャ~と猫の鳴き声がする。ニャ~…ニャ~…と間隔を開けて鳴いている。(誰か猫を連れてきてるのかな…どこにいるんだろ…)とワクワク探すも見つからない。私達の番になってレジで精算を始めるといきなりヒヒーン!ヒヒーン!と馬がいななき始めた。え?馬?見るとレジには「お馬さんレジ」と書いてあった。そして隣は猫さんレジ。おじいさんがゆっくりゆっくりバーコードを読み取らせている。ゆっくりと鳴く猫、激しくいななき続ける馬。夫のレジはリズミカルで速かった。