ケ・サラ・サラ

生活の記録

とある3連休

金曜日は久しぶりに定時で仕事が終わった。ジムも休みにしてうきうきと二子玉で買い物をした。二子玉はいつにも増して人が多くアフター5を楽しむ感があってとても良かった。

夫と待ち合わせして大好きなイタリアンへ。カウンターに腰掛けてお店の方と常連さんと楽しくおしゃべりをして過ごした。美味しいものが次から次へと出てきて、お店の中が幸せを濃縮したみたいになっていた。

 

土曜日は秋川渓谷ドライブ。ゆっくり目に家を出たら結構渋滞していた。3連休だし。みんなそれぞれの目的地に向かっている。運転するのは夫なので、私はのんびりとカメラを回したりそれを編集したりしながら過ごした。

 

お腹が空いて、蕎麦だな…という気持ちになり、あきる野 蕎麦 でググって出てきたお蕎麦屋さんに飛び込んだ。落ち着いた感じの店内、人気があるらしくとても賑わっていた。初代のおやっさんという風貌のおじいちゃんが丁寧に接客してくれた。他のお客さんとの会話が聞こえてきた。おじいちゃんは78歳、私の父親と同じ年齢だ。父親もよその人が見たらおじいちゃんって感じがするのだろうな…などと考えた。

お蕎麦はとても美味しかった。瑞々しくて喉越しがよくつるつるっといただいた。出かけた先で突然入ったお店が当たりだと、この後も良い感じで過ごせる気がしてうれしい。さてそろそろ出ようかというタイミングで後ろの席のお客さんがお店の方に「長渕が座った席ってどこ?」「何人で来たの」「どんな感じだった?」などと質問するのが聞こえてきた。ひと通り質問タイムが終わる頃合いにお会計をお願いした。長渕…2回来たってことは気に入ったんだろうねお店のこと、と同じように聞いていた夫と車の中で話した。

 

それから奥多摩の方へどんどん進み、東京都で唯一日本の滝百選に選ばれている「払沢の滝」に向かう。ふもとに駐車場があり、きれいに整えられた遊歩道を15分ほど歩くと美しい滝が現れる。去年の夏にも来たお気に入りの場所だ。マイナスイオンを浴びまくる。滝から下る清らかな水の流れを飽きることなく見続けた。はー癒やし。帰りも車は多かったけど大きな渋滞にははまらず、家に到着。さらっと行って帰ってこれた感で満足度も急騰。

 

日曜日。マラソンのオリンピック代表選考MGCをわいわいと観る。東京マラソンの途中棄権があったことで、大迫選手にぶっちぎりで勝ってほしくてめちゃくちゃに応援する。終始いろいろと面白い展開だった。飛び出し方が潔すぎて設楽選手がいつ失速するかずっとはらはらしながら頑張れ頑張れと画面に向かってエールを送った。NIKEのピンクのシューズを履いている選手が多かった。厚底。以前は裸足感覚で走るみたいな薄いソールが多かった記憶がある。今回のNIKEのシューズは反発するタイプだなあ…と飛び跳ねるように走る大迫選手の足元を凝視した。一発勝負の代表選考レースというのはわかりやすくていいな。

 

今日は絶対にジムに行くぞ!スタジオ×2本の後に泳ぐぞ!と気迫をみなぎらせておかず作り。まるでスポーツみたいに料理をした。タイムトライアルだった。無事にクリアしてジムへ。予定通りに運動ができて満ち足りた気持ちで家に帰りスポーツに次ぐスポーツだったと寝落ちした。

 

連休3日目。午後からの母友との昼飲みに備えてジムで走るつもりが、Vlogの編集に手間取ってしまった。昨日存分に動いていて良かった。待ち合わせギリギリまでiPhoneとパソコンを行ったり来たりした。2ヶ月ぶりの母達は変わりなく元気そうでお互いにほっとする。近況を報告し合って労い合ってくだらない話で笑い合って大いに飲んだ。2ヶ月先か3ヶ月先か…またねと約束して別れた。

 

家に帰るとRIZEの決勝戦がちょうど始まるところだった。那須川天心!那須川天心!天心には一生勝ち続けてほしい。とにかく応援しているので気持ちがはやる。私もセコンドの方に3回深呼吸の合図をしてもらって水を飲ませてもらいたい。

 

さあ始まるぞ。ちょうどブログも書き終わった。