ケ・サラ・サラ

ジムとプールとごはんの日記

台風休み

台風の影響ということで休みを取った。通勤に使っている電車は朝9時頃に運転を再開した。駅に人が殺到し、入場制限になり、ホームもごった返し、到着した電車はすでに乗車率200%…職場につくのは午後になる、容易にそう想像できて、早々と休みの連絡をした。

3連休が3連続になった。

 

いろんな人がいる。私も誰かのいろんな人のうちのひとりだ。先週はそういうことをしみじみと考える週だった。

良くも悪くも心にひっかかる出来事が多く起きた。良いことは心に留めてそうではないことはさらさらと流していきたいけど、実際はその逆だったりして悲しい。チクチクトゲトゲしたことを反芻しないように反芻しないように。思い出してはそう心の中で唱えている。

 

ベランダに台風の爪痕が残っている。鉢が倒れ土がこぼれ雨と風で広がり全てが茶色い。強い日差しが照りつけて完全に乾いたら片付けようと朝からじりじりチェックしている。さっき見たらあと少しのところまできていた。

不意に休みになったので、出かける予定も用事もない。良い機会なのでこまごまとした常にやり残した感がある家事を細切れに進めている。野菜を刻んだり、下ごしらえして冷凍したり、冷蔵庫の中の掃除だったり。ベランダの掃き掃除もその中のひとつだったのでちょうどよかった。お米を5合研いで炊飯器にセットした。まとめて炊いて小分けに冷凍するやつもやりたかったのだ。

 

その合間に動画も編集したりして、なんだか盛りだくさんになってきた。ほそぼそとvlog作りも続けている。数が増えてくるとちょっとうれしい気分。編集の合間にYouTubeのいろいろなvlogを観たりして、皆さんほんとにきちんと暮らしていて素晴らしいなと感心する。工夫とかアイデアとかどれだけの鱗を目から落としただろうか。そして動画の隅々から清らかな空気が感じられる。違う…違いすぎる…。どうやっても私のからはそんな空気は1ミリも出てこなくてそれはもう全然そうなんだけど。それならばどんな空気が出ているのだろう、とても興味深い。

 

家事をして、動画を撮り編集して、ブログを書いてベランダを掃除し、ごはんを2回炊いた。1回目は小分けにして冷凍する白いごはんで、2回目は、しいたけとれんこん、油揚げ、人参、生姜の炊き込みごはんだ。何もしていないうちにあっという間に夕方になってしまったと感じるけど、こうやって並べてみると多くのことをやっていて、洗濯物をたたんだらジムにもいく予定で、そりゃすぐに何日か経ってしまうわけだ。

炊き込みごはんは大好きなのに気持ちに余裕がないと作れないもののひとつで、今この振り返りで今日がなかなか良い休みだったことがわかった。炊き込みごはんが美味しく炊きあがりますように。