ケ・サラ・サラ

ジムとプールとごはんの日記

机、ブートキャンプ、甘いパン、夏休み

毎日始業の1時間くらい前に出社している。満員電車でストレスフルに過ごすことを避けていたらこうなった。職場がとても快適なので出社後は始業時間までのんびり気ままにだらだらしている。おにぎりを食べたり、コーヒーを飲んだり。

最近職場ではスタンディングできるボタンひとつで昇降するデスクに座っている。仕事をしていて猫背になってたり、腰が痛くなったり、睡魔を感じたり…するやいなやすっ…と立ち上がって仕事ができてとても良い。

スタンディングデスクのこと、職場で私が一番喜んだのではないだろうか。バランスボールも導入されるっぽい。うれしい。

 

ジムのプログラムにブートキャンプが加わった。10年くらい前に流行ったビリー隊長のエクササイズだ。懐かしいなーとか言って久々にやってみたらとてもハード!でも楽しい! 鏡の自分がずーっと笑顔で自分のことなのにウケてしまった。人はあまりに激しく厳しい運動を続けていると笑ってしまうのだろうか。先生のかけ声が昔の飲み会?の合いの手みたいだった。これはキツイ!みたいなレッスンが増えたことがとてもうれしい。

 

お昼ごはんのデザートに甘い甘すぎるパンを食べた。満足。甘いものを食べたい気持ちが一番満たされる食べ物…甘いパン。食べ終えてパンの袋の裏に書いてあることが見えないようにくるっと丸めた。カロリーとか糖質とか。「甘いものを食べた…満足」というだけでいい。

 

もうすぐ夏休み。今週末から9連休だ。相変わらず遠出はしない。涼しく静かな家の中でくつろぎたい。Netflixとprime videoで見たい映画やドラマをノートにメモっている。ジムで体を動かしてだらだらテレビを流しながら夜ふかしする毎日にしてやるんだととても楽しみにしている。

 

雑誌や本も溜まりに溜まっている。ずっと寝椅子の上で過ごすことになりそう。「寝椅子が家」の夏。涼しく居心地よく…今から準備が必要だ。