ケ・サラ・サラ

生活の記録

長梅雨

待ちに待った週末は瞬くように過ぎた。いつもと変わらないような、でも少しだけ特別なかんじもする、そんな2日間を過ごした。

 

新しく挑戦したいことがある。挑戦したい気持ちは大きく膨らむばかりで、その思いのままに進めようと動き始めると、考えがまとまっていないことが浮き彫りになり、準備不足を痛感する。今この瞬間に始めることが肝心なのにという焦りにも似た気持ちと、今は考えをまとめアイデアを練り形にする期間なのでは…という気持ちを交錯させながら過ごしている。

 

個性とか独自とかuniqueとかindividualってなんだろう。

 

仕事で、数日前に(あーこれはタイミングを逃してしまったか…)と感じる出来事があった。最初は残念な気持ちを抱えていた。落ち着いて気持ちを切り替えてじっくりシミュレーションしてみると、(案外これはこの方が良かったのでは…)と思えてきた。視点を変えると真逆のイメージが湧いてきて腑に落ちた。今はもう良くぞ逃した!という感じだ。

 

前述の挑戦も、アイデアがまとまらないということは今がベストなタイミングではないってことなのだろうか。

 

長雨が続いていることと、気の沈むような出来事とが相まって、気だるく気持ちがふさぎ込みがちだ。それでも粛々とやっていくしかない。

水曜日あたりから人格が入れ替わったかのように元気になるはず(予言)(梅雨明け)。