ケ・サラ・サラ

生活の記録

スマホ界隈の日進月歩

自分がブログを始める前からずっと読んでいる大好きな日記ブログがある。読むたびにこんな風に日常を切り取ることができたら…と憧れの気持ちを持つ。

今のお気持ちにぴったりな言葉でそれを表したいお気持ち…そのハードルの高さよ…と日々考えずにはいられない。

なめらかに言葉を文章をつむぎ出せたらどんなにか楽しいだろうな。

 

そういえば最近忙しさを理由にぱったりと本を読まなくなった。読む時間を作らなくちゃ。そういうプラスα的な時間はひねり出さなくては永遠に出てこないよね。

あとラジオ。聴きたいラジオがたくさんある。夜に弱いのでラジオを通らないできたけど今はタイムシフトがある!便利になったなあ。アプリで通勤時間にタイムシフトを聴くのが一番良さそうだ。試しにジムで走っているときにradikoでタイムシフトを聴いてみたら、走る行為とトークのテンポがかみ合わず、手足がギクシャクして面白かった。ラジオってこちらに話しかけてくる感じだから知らず知らずのうちに聴くことに集中するのだろう。走るときは音楽だけか、映像を流し見るのが良い。

 

とにかく読書とラジオだ。地上波のTVをほとんど観なくなったし、良い機会だからスイッチしていこう。

 

***

 

週末にアップルストアで家族3人のiPhoneを下取りにして、その下取り額分を購入価格から引いてもらい、新しいiPhoneを手に入れた。

iPhoneを新しくするのは数年に一度のことだ。毎回新鮮な気持ちで、バックアップやアップデート、セッティングに向き合っている。こういうことを当たり前の様にさらっとできる人に憧れを持ち続ける人生だ。憧れられる側にはいつなれるのだろうか。

今回もひーひー言いながらなんとかした。このiPhoneを一生使い続けたいと強く願う。願ったところでやれOSのサポート対象外だとか、バッテリーがだめになったとか、料金がどうだとかキャリアの契約がどうだとか、とにかくいろいろなことが起き機種変更や契約の見直しがやってくるのだ。

スマホ界隈は日進月歩で進化してるのだし、今のiPhoneをずっと使い続けられる技術の研究にシフトして欲しい。

なんやかや新しいのが出ると欲しくなっちゃうけど。

 

スマホ界隈の日進月歩といえば、iPhoneに装着するガラスフィルムがなんか貼るのがめちゃくちゃ簡単になってて驚いた。もはや「貼る」ではなく「ただそこに置く」になってて息子と、ホコリを気にしなくていい!気泡だらけ、やり直して指紋だらけにならない!お風呂場に行かなくていい!何それ!と盛り上がった。

 

私はiPhoneが割れたり壊れたりするのをとてつもなく恐れているので、スマホケースやガラスフィルムは常に米軍軍事規格(Military Grade)取得のSpigenにしている。もちろん耐衝撃なのでゴツい感じはするけど、安心感には代えられない。家族3人ともずっとSpigenだ。

 

で、Spigenのガラスフィルム、iPhoneにピッタリの枠の中にガラスフィルムが入っていてその枠をiPhoneの上に置いて、シールの指示通りに軽く抑えて枠を外すと自動?で空気が抜けてってピッタリ気泡もホコリもなく装着される仕組みになっている。ありがてえありがてえ。カメラの位置?何それ?って感じだった。素晴らしかった。

 

***

amazonでSpigen ガラスフィルム 貼り付けキット とかで検索すると各モデルいろいろ出てきます。私みたいなひとにはおすすめです。