ケ・サラ・サラ

ジムとプールとごはんの日記

昨日の良かった。

6月からグループファイトの曲が新しくなった(APR19)。

 

グループファイトはアップテンポの音楽に合わせて動く格闘技のエクササイズ。1回のプログラムの中に、ウオームアップ・ボックス・ムエタイ・キック・ミックスマーシャルアーツ・クールダウンなどなどジャンルや強度、ターゲット別に違う曲違うコリオ(振付)が展開されている。

3ヶ月ごとに新曲が発表され、コリオも一新、飽きることなく楽しめる大好きなプログラムだ。グループファイトがあったから腹筋が割れたと言っても過言ではない。

 

今回のAPR19はかなり好き。前回のJAN19よりずっと好き。ちょっと強度が低いと感じるけど、振りを全部覚えたらまた違うのかもしれない。力の加減が変わるし。曲もコリオも良い感じ。

始まったばかりの新しい曲にスタジオ全体がジタバタしていて別の意味での一体感が感じられる。グループファイトが好きすぎて鏡に映る私はずっと笑顔だ。どんなにきつくてもニヤニヤしている。昨日も笑いながらジタバタして汗だくになるまで体を動かした。

 

充実感とともに帰宅。夫がお寿司を買ってきていた。豆腐とベランダのパクチーを消費したくて、パクチー冷奴を作った。

刻んだパクチーと大葉、ざく切りトマトをごま油・ナンプラー・レモンの絞り汁・砂糖・醤油と混ぜて作ったソースを豆腐にぶっかけて食べた。トマトが美味しかった。

お寿司とパクチー冷奴、鯵酢を食べながら錦織圭の素晴らしい試合を観た。声援を送り拍手を送りにぎやかに忙しかった。

 

息子から 帰るよごはんは家でLINEが届き、重い腰を上げて息子の晩ごはんを作る。帰ってきた息子に今やっている試合のすごさを夫とふたりでまくし立てた。ほどなくして緊迫の試合を征して錦織圭のベスト8が決まった。家族3人で拍手喝采喜びを分かち合った。良いものを観たという感覚に満たされていた。

 

凄まじい粘りだったな。途中何度も集中が途切れそうに見えたけどそのたびに立て直していた。息の詰まる攻防が続き観ているだけで苦しくなった。自分の緊張をほぐしたくて、リプレイの映像が流れるたびに、テニスがめちゃくちゃ上手だとプレイしてる姿が美しいね、形が決まってるっていうか…かっこいいよねなど感想をぺらぺらと述べたりしていた。気を紛らわしたかった。

 

試合が終わっていつもサラサラとサインをする中継カメラフィルターに昨日は「チョレイ!!」と書いていた。勝って良かった。