ケ・サラ・サラ

腹筋4つでゴール

まだまだ霧中中

心ここにあらず…はっ!…シャキッとしないと…ぼんやり…はっ!…を繰り返している。心が忙しい。

 

意識的にいつもに目を向けなければ自分の何もかもが横たわりそうになる。めちゃくちゃ落ち込んではいるけど私は元気だ。元気を忘れないようにしなくては。

 

日曜日の午後の飛行機で自宅に戻ってきた。途端に時間の進むのが倍速になった。田舎といっても人口50万人が暮らす市街地なのだけど、時間の進み具合は都心とは全く違うのに帰省のたびに驚かされる。飛行機で1時間半。たったそれだけの距離なのに。

誰も急いでないからかな。実際には急いではいるのだろうけど。急がされてないからかな。

そんなことを羽田からの電車の中で考えた。

 

帰ってきたらいろいろなことが現実味を帯びてきて、これまでのノープランの自分の幸せを思い知った。

途方に暮れて社会福祉士の母友に電話。彼女の専門とは少し外れているけど、いろいろと心を込めて答えてくれてありがたい。うっすらではあるけれど道筋のようなものが見えた。

自分だけで決められることではないのだな…と当たり前のことを何度も確認する。

 

***

 

曖昧な事ばかり書いている。怖くて事実を書けないでいる。書いて自分の思いが自分に露呈するのが怖いと思っている。何かが進み始めるのが怖くて仕方ない。あのひともこのひともみんな強いなすごいなー。身に沁みるなー。

 

大体のことはわかってしまっているのだけど、これまでの検査の結果が出るのは明後日。それまでは視線をずらして目の前で手をひらひらさせて薄目でいてもいいよね。

パパがちょっとでも苦しく辛くありませんように。