ケ・サラ・サラ

腹筋4つでゴール

助清の効果を感じながら羽田へ

うし子です。ニャ~。

 

エイジングケアのサロンのお土産でいただいたスペシャルなシートマスクを顔に貼ると、鏡の中に不意に助清が現れた。そのままリビングに登場したら、家族に助清みたい…と言われ、やっぱり…となる。

説明書きに20分そのままでと書いてあった。効果を期待しつつ助清で20分過ごす。朝の肌感がすごいらしいので楽しみだ。

 

次から次へと絶え間なく仕事が発生した1日だった。何が何でも定時に帰りたい私は感情に蓋をした。ばっさばっさと仕事を無の境地で捌いて電車に飛び乗った。

 

急いで家に帰り、ごはん作り。チキンカツを揚げて、お皿にレタスをちぎって乗せた。ごはんをセットして後は冷蔵庫の中のおかずと共に各自が好きなように食べるシステムだ。このシステムを採用して正解だった。自分以外のひとの食べたい量なんてその時々で違うわけで。わからないなりになんとなく加減しながらよそわなくてもいい。気楽。家族とはいえ躊躇いや思い切りが必要な、それが一瞬とはいえ毎日何度か訪れる配膳タイムの小さなストレスよさようなら。

 

急遽帰省することになった。ふといろんなことが頭に浮かぶ。先回りして考えても仕方ないと言い聞かせる。結局は体力。元気でいることが一番だなと思う。そしていつも通りでいることだ。ジムへ行きみっちり体を動かした。

何日かジムに行けないけど、夜はひとりで過ごすので時間はたくさんある。Kindleに筋トレの本、iPhoneにナイキのアプリの新しいワークアウトをダウンロードした。

 

筋膜リリースのローラーを手に取ったけど、それは止めにしておいた。