ケ・サラ・サラ

ジムとプールとごはんの日記

枕の正解

うし子です。にゃーん。

 

マツエクをやめて、枕を新しくした。

 

マツエクはジムで泳ぐようになって6年ぶりくらいに復活。プールでのすっぴん状態が少し緩和されるような気がするし、メイクが楽になってよかったのだけど、今年の花粉症が…もう…。

目薬さしても薬を飲んでも、なんとなくマツエクの中に花粉が溜まってるのではないかと日々感じるのが気持ち悪くて、とりあえずやめてみた。やめてみるとマツエク自体がストレスだったことを実感した。しばらくはこのままでいいかな。目元は心もとないけど。

 

***

 

枕が合わない問題をずっと抱えている。特殊な首をしているらしく、仰向けに寝るとかなりの頻度で寝違えや首のこりが起き、それが頭痛につながってしまう。

今年買った抱き枕がかなりヒットして快適な横向き寝をしていた。最近になって横向きが巻き肩(肩が内側に入っている)タイプには良くない、胸を広げるように仰向けに寝るのが良い、と知った。なるほど〜。確かにそうかも。これはリラックスしているとはいえ、ずっと巻き肩猫背の状態をキープしているな。ヨガやパーソナルトレーニングで胸を開くことを意識するようにといつも言われていて、背中にヨガブロックを置いて仰向けになるということを続けているのだけど、眠っている間に帳消しにしていたとは…。

鼻息荒く枕を買いに出かける。胸を広げるのは腹筋にとっても重要なのだ。私の今のトピックだ。

 

いろいろと見て回るも低いタイプは案外少なく、ニトリで薄い低反発の枕を見つけてそれにした。何日かその枕で仰向けで寝てみて…どうだろうか。これまでで一番良いような気がするけど…まだ油断できない。

 

枕のことを調べていて目から鱗だったこと。

最近わりとスタンダードになってきた、コブが2つあるタイプの枕、片方が低く片方がそれより少し高い、段々となっている低反発の枕。

あれを私は低い方を手前にして頭をのせるものだと信じて疑わなかったんだけど、高い方を手前にするのが正解らしい。まじで?

今まで何度かあのタイプの枕を使ってみて、これは私には無理…となったけど、高い方を手前に頭をのせたら違ってたのかな。本当に?

 

試してみたいけど合わない枕は処分してしまったので家にはない。ちょっと残念な気持ちだ。

 

それにしてもあの枕を見て私はナチュラルに低い方を手前にして使ったけど、世のスタンダードは高い方を手前にと思うものなのだろうか。迷いなく正解を選ぶのだろうか。新たな枕問題が出現した。