ケ・サラ・サラ

ジムとプールとごはんの日記

存在がありがたい

うし子です。にゃー。

 

焼き鳥の聖地と呼んでいる焼き鳥屋さんで軽く飲んできた。聖地だけあってとてもおいしい。何より常連さんがみんなお店を大切に思ってるのが伝わってくるその雰囲気が良い。

 

夫と待ち合わせて、今日はさくっと席に座れてラッキーだった。おいしい焼き鳥を食べながら、息子はかわいいという話をする。合間に仕事のこととかケータイの乗り換えのことなどを話す。

 

帰りにコンビニでおやつやアイスを買う。ふたりともなんとなく息子が好きなもの食べそうなものを選んでいる。

 

家に着いてしばらくしたらバイトから息子が帰ってきた。山盛りチャーハンを作る。

食べ終わったら、2駅先のスタジオへ練習しに行くとのこと。ダンススタジオは夜だとスタジオ代が安くなるので、深夜連といって夜遅くから練習することがよくあり、今日もそれだ。めちゃくちゃ気をつけてねといつもどおり念押しする。

 

あっという間に食べ終わり、ちゃちゃっと支度して行ってくるね!という息子と玄関で今日のバイトのこととか洋服のことなど楽しくおしゃべりしたあとに、もう一度いろいろ気をつけるようにと念押しした。

にこにこ笑顔で手をふって出かけていった。

 

楽しく過ごしているようで私もうれしい。

 

私のベッドのそばに、息子が生まれたときから小学校に入学するまでの写真を貼った大きなパネルがある。大きいので何かにつけ目に入るし、毎晩ベッドに入る時にちらっと眺めることになる。

そのたびにこんなに小さかったのに無事に育ってくれて良かったなーこの頃のどんなときもかわいかったし引き続き今もかわいいなあ…としみじみ思う。

 

出かけるときに、ちょいちょい借りてるんだよね、この本物…笑となんのことかと思ったら夫が昔買ったマウンテンパーカーを着ていた。夫が若い頃に買い集めた洋服たちが今また流行っている。当時よりかなり値段も高くなっているものも多い。

家のクローゼットでヴィンテージがディグれると喜んでいて、そういうのを見て夫もまんざらではない様子だ。

 

マウンテンパーカーは色違いでもう一着あるんだよね…すげーわ。マジありがてえ。と今どきな言い方でリスペクトしていた。

あーかわいい!