ケ・サラ・サラ

腹筋4つでゴール

夜中の甘いものは幸せの塊

うし子です。ニャ~。

 

気を失ったまま気づけば金曜日になっていた。

お誕生日月・誕生日週間の花金だ。字面はすごいけど今日は特に何も予定はなかった。

 

つつがなく仕事を終わらせて定時で帰ることを目標に過ごすぞという気持ちで、始業前から強いメールを2件送った。

 

今の仕事…サバイバルな引き継ぎだった上にトラップがいくつも仕掛けられていた。今後遭遇するであろう想定されるトラブルを入社1ヶ月で経験できたのだからラッキーだと思う。そう思うしかない。

 

ぱつぱつに仕事をしながら、突然めちゃくちゃ多幸感を覚えてはっとした。たまにそういうことがある。私は多幸感を感じやすい体質かもしれないし、そうだったらとても幸せだなとか、卵が先か鶏かみたいなことを思った。違うか。

 

帰りの電車の中で夫からいつものお店に行く?とLineがきた。光速で行く!と返す。

先に着いてハイボールを飲んでいたら、程なくして夫が到着。その後少し経ってバイト終わりの息子もやってきた。

 

大好きなお店は、今日はシフトと花金との兼ね合いで少し混乱していた。

そういうときに私はなんとなくその場を盛り上げてお店の混乱を少しでも緩和したいと思ってしまう。例えば声を張って注意をこちらに向けたいみたいな。大丈夫だとエールを送るようなそういう振る舞いをしてしまう。

結果、私がかなりご機嫌になってると夫と息子が心配する感じになってしまった。

混乱してるのを見守ってるうちにいつもより酒量が多くなってるってのもあるけど、頑張ってテンションを上げてたからなー。

 

飲食店を安定させるのって難しいんだな…でも応援してる…応援してるから…としみじみ思った。

 

帰りにスーパーのパンコーナーで甘いパンをたくさん買った。抹茶のケーキとかシナモンロールもどんどんカゴに入れた。

家に着き、早速抹茶のケーキを食べ始める。週末なので気持ちが大らかだ。時間も気にならないし、早く寝ようとしなくてもいいし、とりあえず明日やろ!と思える。昼間に感じた幸せな気分がずっと続いてる。夜中の甘いものは幸せの塊だ。糖分とカロリーという危険を孕んでいるところも含めて良い。

夜ふかしするぞーとソファに座った瞬間に寝落ちした。