ケ・サラ・サラ

ジムとプールとごはんの日記

リソースに思いを馳せる充実の連休中日

うし子です。にゃーっ。

 

昨日はGOLDWINのファミリーセールに行った。朝8:30頃に出発し、平和島の東京流通センターまで渋滞もなく30分程でするっと到着。入場までの行列は想定よりずっと短かく、最後尾はセール会場の建物の中だった。寒い思いをせずに済んでラッキー。幸先が良いからきっと掘り出し物があるよと家族でニヤニヤする。

 

毎回感じるのだけど警備の方の指示が的確で丁寧で素晴らしい。会場のスタッフも余裕がある感じで、誰もピリピリしていない。そういう雰囲気がこの大人気の大量の集客があるセールを整然と混乱なくするのだろう。きちんとお金をかけることの意味。

 

セール会場では夫と息子とは別行動で、ブースをくるくると1時間ほど行きつ戻りつした。家族3人とも満足の行く買い物ができた。

 

ファーマーズマーケットで野菜を買う。

 

それから近くの丸亀製麺へ向かった。

満席なのにどの人も躊躇なくお店に入り注文の長い列の後ろにつく。オープンキッチンの様々な作業のライブ感。絶妙なタイミングで注文が終わりそれぞれが食べたいものを載せたお盆を持って席につく。良く出来ている。

 

キッチンの中は完全に分業化されている。ひとりの元気なおばちゃんの声がずっと聞こえきていた。最初自分の仕事を確認するためのに声を出してるのかと思ったら、そのひとりごとで(意図してないのかもだけど)スタッフ全員の作業が捌かれているのがわかり、感動する。

 

リソースについて考える日だ。

 

手際よく次から次へと出来上がる天ぷらをついつい欲張ってお皿にのせてしまった。してやられた。

 

 

息子は早速セールで買ったノースフェイスのパンツを履いて出かけていった。

 

野菜の下ごしらえ、作りおきやおかずの素、晩ごはんの鍋の準備を一気にやっつける。休日のこういう作業は勢いが命だ。早く天ぷらを消化したいという気持ちも勢いを加速させた。

 

全部終わらせてスッキリとした気持ちでジムへ行く。新しい水着をはりきって着た。プールは混んでいた。往復レーンに私を含め3人。なんとなくリズムが合わないと感じる。力を抜きリラックスして泳ぐことができなかった。

5、6人で連なっていてもしっくり良いリズムで泳げることもある。今日はそうではないんだなと早めに切り上げた。

 

塩味の鶏肉の鍋を食べて、倒れ込むように眠った。充実の1日だった。