今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

オフィスの中の図書コーナーとエアロバイク席

うし子です。ニャ~。

 

駆け足で引き継いでいる。年末にそれまでの全てを出力し、空っぽになった脳の仕事部分に新しいあれこれを入力している最中だ。

 

やることがありすぎてぐるぐるしているが、慣れるまでは仕方ない。

前任の江戸っ子ちゃきちゃきお姉さまがざっくりと申し送りをしてくれている。あまりに細かく詰め込まれるよりはざっくりくらいがちょうどよい。ひとりになっちゃえばどうにかなるし、どうにかしてやるぞという気持ち。

 

職場はタワーの上の方、6つのフロアーを占めている。私のいる階はワンフロアぶち抜きで、どこに座っても立ったままでもエアロバイクに乗ってもよい(かなり気になっててまた言う…まだ乗れてない)。

今日は東京タワーが見える方に、今日は海が見える方、今日は公園を見ながら、今日はオフィスらしいデスクで他の皆さんと一緒に…とかできる。午前午後で違うポイントにいても大丈夫。とにかく自由。

 

ノートPCとiPhoneを配布され自分の仕事を進める。どこにいても何も言われない。ほんとに気楽だ。

 

ぼーっと窓から景色を眺めているだけでもうこの仕事この職場にして良かった…ほんとに良かった…まじで…と何度も反芻してしまう。

ぐるっとひとりで散策してみると、楕円になっているオフィスのカーブのあたりがカフェコーナー。丸テープルやカウンター、ソファー席もある。

 

すくそばの一画はbook cafeと書かれた、図書コーナーになっていた。リクライニングの椅子、ふかふかのソファー。本棚には様々なジャンルの本や雑誌が並び窓からは海。

やばい。リラックスしまくってしまうじゃないか。

社内の別の階には本格的なカフェもあり、もちろんそこで仕事をしてもオッケ〜と説明された。

 

なるほど。今どきの新しいオフィスってこんな感じなんだな。

通勤が過酷でも仕事が複雑でもこれだけ整えられていると大事にされている感がある。

 

来週は図書コーナーの本をチェックしてみよう。自分がいちばんリラックスできる場所もみつけるぞ。

そしてエアロバイクだ。