ケ・サラ・サラ

ジムとプールとごはんの日記

タラバ蟹の優しさ

うし子です。にゃあ。

 

ここ数年でいちばん心穏やかなお正月を迎えている。去年の後半は長年抱えていた自分の課題をかなりクリアできた。あえて言い切ったぞ。

その穏やかな心でめちゃくちゃにのんびりとお正月を過ごしている。

 

元旦。行きつけの大好きなお店が大晦日から通し営業というので初詣がてら足を伸ばした。さすがにお客さんが全員はけた朝4時で一旦お店を閉めたということで、開店準備をしていたKちゃんに差し入れを渡して店を後にする。

 

毎年御札を買っている大きな神社は、初詣の列が長く車道を折れ、まだその先まで続いていた。元旦の気持ちの良い朝を2時間近く行列に並んで過ごすのはないね、と意見が一致したので、地元の地味だけど清々しい大好きな神社へ向かう。参道の茅の輪をお作法通り八の字にくぐり、悠々とお参りを終えた。

 

帰宅して息子にお年玉を渡す。お年玉システムって成人すればなくなるのか学生の間は存在するのか、どっちなんだろうとほくほく笑顔の子の顔を見ながら考えた。

 

朝のうちに作っていた好きなものだけおせちをテーブルに並べ乾杯の準備。

 

もう何年もずっと毎年お正月だけ使っているおせちの丸いお重の、中皿部分が去年割れてしまったことを、さあ盛り付けようとした段階で思い出す。仕切りがない状態でなんとか料理を詰め込んだ。

f:id:ushiko_imasarado:20190102131524j:image

今年も恙無く元旦を迎えられて良かったとしみじみしながらもりもり食べる。好きなものばかりなのでもりもりにも拍車がかかる。

 

Amazonのprime videoで「カメラを止めるな」を観てげらげら大笑いし、その後もTVをつけっぱなしにして、TVっ子らしく過ごした。

 

セールをチェックしたりうとうとしたりして、家にいる休みの日はとにかくごはんの連続だ。気がつけばごはんの時間がやってくる。

 

f:id:ushiko_imasarado:20190102132520j:image

タラバ蟹。毛蟹と違ってなんて食べやすいんだろう。毛もないし、ゴツゴツも最小限だし。タラバって優しい…と言いながら毛蟹のかにみそをつけ、毛蟹ありがとう…と両方の美味しさを堪能した。大晦日と元旦、ハレの日のご馳走三昧だ。

 

申し訳程度に筋トレをして、ベッドの中でお笑い番組を観ながら確信犯的に寝落ちした。素晴らしい元旦だ。