ケ・サラ・サラ

ジムとプールとごはんの日記

年越しのキーワード

うし子です。ニャ~。

 

12/30 買い出しと掃除の日。

息子の運転でJAのファーマーズマーケットへ向かう。夫の細かな指導が永遠に続く。二人からやいやい言われたらもっと緊張するだろうと口をつぐんで静かに乗っていたが、さすがに駐車場での心許ない車庫入れで我慢の限界に達し、やいやい言ってしまう。

 

野菜を山のように買い込んで、年の瀬にどうしても欲しくなった抱き枕を買いにニトリへ。「頭も支える抱き枕」というブーツのような形の大きな枕と電球やその他細々したものを買い揃えた。

駐車場で運転どうする?と聞くと代わってくださいと鍵を手渡す息子。生協へ行き年末年始の食材を全くのノープランでどんどんカートに入れていく。「お正月だしね」というキーワードを夫も私も何度も口にする。

 

帰宅して掃除。スイッチが入った息子の模様替えに夫婦で付き合わされ、家の大掃除に辿り着かない。山のような食材もそのままではしまいきれないので、なんとなくおせちの下ごしらえのようなことも並行して進める。お昼ごはんはカレーうどんを作った。結局台所はずっと使っているので掃除は後回しにするしかない。

 

高校サッカーの開幕戦、一戦目が駒澤大学高校なのでぐっと集中する。PKの途中いちばん良いところで中継が終わってしまいぶうぶう文句を言いながらタイムラインを追った。サドンデスが長く続き駒澤の敗退が決まった。

 

気持ちを切り替えて掃除掃除とつぶやくもひとりっ子でアピール上手の息子のアピールが止まらない。結果彼の部屋だけが大掃除を完了し、息子は上機嫌で出かけていった。

 

朝からロックオンしていたボクシングの世界戦の時間が近づき、慌てて晩ごはんの準備をする。

伊藤雅雪も井上拓真も拳四朗も勝った。みんなチャンピオンだ。リング上での勝ち名乗りとかチャンピオンのインタビューとか、毎回段取りの悪さが際立っているのだけど、今日はひときわダメダメだった。高校サッカーの中継といいボクシングといい…いろいろと残念だ。

 

気がつけばもう9時を過ぎている。

 

「うちってそんなに大掃除するとこないよね」と毎年必ず言ってるキーワードが今年も飛び出す。「いつもきれいにしてるし、大掃除する必要ないね〜」と畳み掛け、「まあそうだね」と夫が結んだ。

いつもどおりの大晦日になる予感しかない。