今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

違うことをしないと決めたこと

うし子です。ニャ~。

 

焼き鳥の聖地みたいな焼き鳥屋さんのすぐそばに新しく半年くらい前にオープンした美容室で髪の毛を切った。

 

焼き鳥を食べに行くたびに、かわいくて良い雰囲気の小さな美容室がオープンしたんだなーあるなーと思っていて、今朝髪の毛を切りたい気持ちMAXになり、ホットペッパーで検索していたら、あ!とそのヘアサロンを見つけて、今日の18:00だけが予約可能なのを見た瞬間に予約した。こういうのって縁なので迷いなくぱぱっと進めた。

 

ホットペッパーで予め指名予約したとても可愛らしいお嬢さんが丁寧に時間をかけてヘアカラーとカットをしてくれた。良い美容室がみつかって良かった。

 

カットして少し明るいカラーにして、ヘッドスパもして、その後いつもの焼き鳥を食べに行った。焼き鳥やさんに近いお店ってとこポイント追加だな。

 

しばらく前から、髪の毛とか化粧とか服装とか機能的でシンプルで、もうそんなにかまわない感じで生きたいって気持ちが強くなっていた。見た目のことを過剰に考えたくない、考えないでいられたらいいな、よっしゃそうするぞみたいな。そういうお年頃なのだ。

それでもいろいろあって仕事のことや仕事のこととか仕事のことをリセット&リスタートしようと思った瞬間、やっぱり小綺麗に年相応に良い感じでそれなりにやっていこうと思えたので、今はそれで良かったと感じている。

もちろんまた気持ちの変化はあるだろうけど。ぐらぐらの揺れ揺れでやっていくしかない。

 

なんとなく明るい兆しというか元気の気配というか、自分の中に少し力が感じられて嬉しく思う。

いろんなことが進みすぎて、まあそれは自分が思いのままに動いた結果なのだけど、仕切り直しは正解だった。この段になって自分がどうしたかったのか、なぜそう思ったのか、ということを考えるきっかけになったのは、いつも楽しみに見ているブログに、よしもとばななさんの「「違うこと」をしないこと」が紹介されていたから。

この本は、1ヶ月程前にも、それまで乗り越えたいろいろなことが無駄になるのが惜しくて、違和感に蓋をして進めてしまうべきか悩みに悩んでいるときに、ふと立ち寄った本屋さんでぱっと目の中に飛び込んできた本だ。ここへきてまた違う形で現れて…これは何かのメッセージでしょ!しかも強!(スピリチュアルポスト)

 

冬休みは少しゆっくりできそうなので、読んでみようかなと思ったり、いやいやタイトルを見て自分がどうしたのかだけで十分でしょうと思ったり。

髪の毛がなくなって首がすうすうしている。