今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

アップデート

うし子です。にゃ~。

 

休日だった昨日は、お昼すぎにはひと通りの家事を終え、晩ごはんの準備も済ませていた。帰ったらすぐに眠れるように全部終わらせて、夜からジムへ行こうとそんな予定を立てて過ごした。のんびりと快適な部屋の中ではそう思うのだけど、ひとたび部屋を出ると廊下からその先はとても冷え冷えとしていて、(外はもっと寒いんだろうな…)と、とてもじゃないけど出かけるのは無理という気持ちになる。が、部屋に戻るとまた行く気になったりして…移ろいやすい。

 

出かけるときの持ち物を減らすこと、それから身軽になることが長らくのテーマのひとつだ。そう言えば何度もここに書いたっけ。次の職場はデスクワークではなく、ロッカーのスペースもあまり広くないので、ますます身軽に持ち物を少なく…と若干気合いが入っている。通勤には細かく仕切られたショルダーバッグを使うつもりでいた。お財布・ケータイ・リップと小さなコンパクト・鍵と小銭入れ・モバイルバッテリーがきちんと収まりデザインも可愛くてとても気に入っているバッグだ。

ただ、それだけのものを入れて肩にかけるとかなり重く、そのうえお弁当やサーモタイプのマグボトル、手帳やその他のいろいろは別に持つことになってしまう。

持ち物を少なくしたいのに逆に増えてるじゃん!本末転倒じゃん!

そう遠い距離ではないんだけど、電車通勤に戻るし、万が一の災害のことも想定しておくとなると通勤2分だったこれまでとは持ち歩くものにも変化がある。念の為に用意しておきたい必要最低限のグッズ、それにお弁当と水筒。手持ちのバッグを眺めていたら最近使ってなかったトートバッグが目に入った。これいいんじゃない…いいかも。大きさも形もすごくぴったりなイメージだ。お弁当とマグボトルもすんなり入るし。日曜日は早速そのバッグを使った。とてもしっくりきた。ぴったりハマった感があって清々しいような気持ちにもなった。

アップデートって大切。しばらくはそのトートがベストに思えていても時間の経過でまた考えが変わるかもしれない。何しろ移ろいやすいので。

 

なんやかや言いながらジムへ行った。行ったら楽しい気持ちになることはわかっている。昨日ももれなく楽しかった。

帰ったらすぐ寝るつもりだったけど、息子が帰宅しK-1の武尊の試合を観たりしてたら遅くなってしまった。

 

休みはいいんだけど、時間があると考えすぎてしまってよくない。ついつい思考のループの深みにはまってしまう。これはここ数年で身についてしまった癖みたいなものだと思う。思いを巡らせてるうちに段々と自分の選択の全てが間違っていたような気持ちになってしまう。寝る前にめちゃくちゃに何もかもをリセットしたい衝動にかられ、でもできないことを憂い、辛さの塊みたいになってしまった。

朝起きたらずいぶんと落ち着いて(まあまあまあ)みたいな感じに戻っていた。眠っている間に脳内がアップデートされたのだと思う。

 

***

f:id:ushiko_imasarado:20181211083523j:image

トートバッグ。ほぼ立方体なので大きさの割にたくさん入る。どんな洋服のときも合う色と素材なのも良いところ。黄色いモコモコ巾着にお財布とかスマホとか大事なものを入れていて、それだけで持てるようにもした。

そのうち平日の電車の混み様に辟易して、荷物が重いとか両手を使えるようにしたいとか言いそう!もれなく言いそう!まあ、それはそれでまたアップデートすればいいのだ。