今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

折返しと始まり

うし子です。にゃー。

 

濃い週末を過ごした。うれしく楽しいこともあったけど、とても悲しい気持ちにもなった。

ブログのネタに困らないってくらいいろんなことが起きたけど、書きたいことと書けることは違うもんだなと感じている。

 

自分で自分の居心地を良くするしかない。それに尽きるなという感じ。人生の折返し地点って人によって時期も長さも角度も違うと思う。私のそれはかなりなだらかな弧を描いていて、自分が折り返しエリアにいると気づいたのはかなりターンの終盤に差し掛かかるあたりだ。もう言ってよー!って感じ。終盤であっても気づいて良かった。気づかなければ気づかないなりに幸せなのかもしれないし、そもそもそんなこと考えない人生にも憧れる。

ともあれ、私はそれをひしひしと実感する状況にあるということだ。折返してるなーというところで思うのは、頑張ってきた自分を認めること。私は私なりに頑張ってきた。自分の頑張りを認めてあげたいし、もう強い気持ちでそうするぞ。

私も誰かをジャッジしないし、誰も私をジャッジできない。私の頑張りは私にしかわからないはずだ。

自分に優しくできなければひとにも優しくなれない。悔やまれることも間違ったこともある、でも私は頑張ってきたし今も頑張っている。

 

みんな十分頑張ってるよね。

 

気がつけば12月。今年最後の1ヶ月はちょうど切り替わりの1ヶ月になる。来年からはこれまでとは全く畑違いの仕事になる。12月は慣らし期間で日曜日は新しい職場に出勤することになった。なんとダブルワーク。昨日は初めての出勤だった。楽しくて仕方なかった。これまでは無機質なものにずっと向き合う仕事だったので、鮮やかな色良い匂い心地良い音に囲まれ体を動かして仕事をすることがこんなにも新鮮で快適なのかと驚いた。体力は必要だけど、日々のトレーニングの意味!特に腹筋!という感じ。筋トレをしていて良かったとまじで思った。

もちろん楽しいばかりではなく大変なこともこれからあるだろうけど、起きてもないことを心配するほど無駄なことはないので、自分の感覚を信じて楽しんでやっていく所存。

 

今日はジムに行って気分転換するつもりだったけど、辛い繰り返しを打ち消すには笑うことが一番らしいので、昨日観そびれたM-1グランプリを観るのがいいのかも。とりあえず晩ごはんの支度をしなくては。力が残ってたら行こうかな。(とか考えつつM-1を見始めた。お笑いってすごいな。)