今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

日記だとタイトルがつけにくいと感じる日々

うし子です。にゃーっ。

 

職場でストレスチェックを実施するようにとのお達しがあった。今の私のストレスをチェックしていいのかい?と問いただしたい。覚悟は出来てるんだろうな?という気持ちだ。

実際、先週終わりから昨日の午前中くらいまでは結構シビアな感じだった。反芻思考は良くないな。ほんとに気をつけよう。

 

新しいスケジュール帳と使い心地の良かったCampusのS5方眼罫のリングノートを昨日買った。10月スタートのスケジュール帳に早速10月のことを書き込んだら、1、2ヶ月前のことなのに自分の考えが大きく変化していて驚いた。いろんなことが起きてるし。こんなに変わったらそりゃ自分の中が忙しくなるのも頷ける。誰かに話して分かち合いたいけどなかなか難しい。理解してくれる友は離れた場所にいるし。夫に話してみたけど、半分も伝えられなかった。うまく伝えられないと苦しい気持ちになる。

ノートにはいろんなことが書いてあって懐かしい。いやまじでついこの間のことなんだけど。

 

迷いがあって今思うと絶対そっちじゃないって方向に舵を切ろうとしていたとき、ぼーっと入った本屋さんで1冊の本が目に飛び込んできて、そこには"「違うこと」をしないこと" と書かれていた。大好きである時期までの著書の全てを読んできたよしもとばななさんの本が平積みされていた。何万冊もの本が並ぶ書店でぱっと目に入ったそのタイトルにとても意味を感じたけど、同時に感じないようにもした。悩みに悩んで自分の違和感を信じてその件は見送ったのだけど、ノートの、見送ると決めて連絡をした日に「この心の底からほっとしたことを忘れないでいよう!!」と書いてあった。忘れないでいよう。

 

昨日の夜、大好きなサラメシを観ていたら、週2日オープンする美味しいパン屋さんがお店をクローズするエピソードと毎週水曜日に必ずそこのパンを買うという会社員の方のエピソードがあった。

その会社員さんが、週の折返しの水曜日は残り半分を頑張るぞという気持ちで美味しいパンを必ず食べることを楽しみに続けていると言っていて、そういう素敵な習慣を続けられる人に憧れるーと思わず声に出したら夫になんで?と聞かれたので、楽しみに思わないこととかを楽しみに思うルーティンで乗り切ろうと決めてそれを継続できるって生き方上手だなと思うと告げた。なるほど~と言っていた。私も何かそんな可愛らしいお楽しみを見つけてそしてそれを続けたい。

仲の良い主婦仲間で切り盛りしてきたというパン屋さんは元気でにこにこな空気が満ち満ちていた。ジブリの映画にあんなお店なかったっけ?と思った。私はそういう働く場所にも憧れがある。

 

昨日本屋さんで(私の中で)件の "「違うこと」をしないこと" よしもとばなな著 を見つけ、買おうと手にとってはみたもののなんとなくやめにした。 いつか必ず読むけど。その前に私のバイブルである"アムリタ" を読んでからにしようと なぜかふとそうしたいと強く感じたので。明日はちょうどお休みだし、苦手な歯医者が終わったら家でのんびりと本を読むことにする。とても楽しみ。楽しみに思って歯医者を乗り切ろう。