今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

土日のスペースが小さいとふざけんなよと思ってしまう。

うし子です。にゃ〜。

 

自分の意見を言って、少し前進した。丁寧ににこやかにしつつ、ぴりっと強い気持ちで譲れない主張を告げた。後は自分にできることをやっていこうという気持ち。ここはキリッと自分に言い聞かせた。

 

そういえば、仄めかすことができない。仄めかせる段階ならば我慢してやり過ごすタイプだ。そして(私の中では突然でもなんでもないけど傍から見ると)突然の告知。なんとなく漂わせながらフェードインしたりフェードアウトしたりできたらいいんだけど。この間マヤ暦のアドバイザーの方にもそんなことを言われた。おっしゃる通りですという感想しかなかった。

 

手帳というかノートが、いよいよ終わりになりそう。仕事が終わったその足で買いに行ってきた。

そのビルは1階から3階までが本屋さんで4階が文房具のフロアになっている。1階からの階段に沿って4階フロアの入口あたりまでずっと手帳が展開されていた。いろいろな手帳があって…ありすぎて混沌としていた。この膨大な種類の中から自分に合う1冊を見つけるのは至難の業だな…などと考えながら売り場をうろうろした。なんかいろんなことを書け書けと言ってくる手帳も多かった。そんなみんな目標ある?週ごとに目標とか立てる?やりたくないことリスト?えー?書く?…とかそれっぽい手帳をパラっと開いては心のなかで突っ込んだり。釣り人手帳や京都街歩き手帳(限定?笑)といったニッチな手帳を観察したりした。石井ゆかりさんの星ダイアリーは獅子座だけが極端に少なくなっていた。不思議。

 

この秋はターニングポイントだと感じていて、それを記録しておきたいのもあり、10月始まりの手帳を探した。あと週の始まりが月曜日になっていて、土日のスペースが小さくないこと。あまりこだわりのない私だがここは譲れないポイント。ふざけたイラストのお値段も可愛めのこだわり部分もクリアした手帳を買って帰った。

 

何なら土日のスペースが他の曜日の2倍でもいい。そういう気持ちで生きているので。

そういう手帳ってあるのだろうか。あったら是非手に入れたい。