今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

違和感に蓋をしないこと。

うし子です。にゃー。

 

今日はのんびりする日。

今朝夫が駅の駐輪場に置いてきた自転車(帰りは別ルートで帰ってくる)を、てくてく歩いて取りに行ってきました。

朝のうちに準備したので、晩ごはんもいちから作らなくて良いし、こうなったらうだうだするぜーっ!ということでジムもお休みです。

 

職場にいる間はいろいろなことが渦巻いて、気持ちがわさわさしていたのですが、帰ってきて静かな部屋でお茶を飲んだら少し落ち着きました。落ち着いたところで今できることをひとつやって、そしてぼんやりと駅へ向かう道を散歩しました。

歩きながら、無印で買い物して帰ろうとか本屋に寄ろうとかデパ地下で美味しいデザートを買うぞとか考えてたのですが、自転車をピックしたら突如として気が変わり、ゆっくりとお風呂に入って、なかなか読み進められずに積んである本を読むことにしようとひらめいて、びゅーんと帰ってきました。

帰ってきたら、家の下に宅配便のトラックが止まっていて、運良く荷物を受け取れました。入れ違いにならずに済んで良かったー。

 

***

今日ふと気づいたことなのですが、なんとなく間口を狭めていたなあと、自分で自分に。あることをきっかけに、ひとりで焦燥感を感じ切羽詰まって、選択肢を少なくしてしまっていたね私は…とほんとにふと思い当たりました。今ならどうしてそういう思考回路になったのかもわかるし、ちょっと自分のことが可哀想になりました。

勇み足の結果遠回りしそうになりかけたけど、うまい具合に起動修正できて良かったです。

間口を広げたら、新しい可能性も見えて世界が少し優しくなりました。

「楽しむ」がこれからのテーマなのに、楽しむためには苦しさや我慢も必要なんだって、そんなトラップに引っかかってしまいました。いつの間に?

気がついて良かった。神様ー!

楽しみに向かっているのであれば必要な努力もまた楽しみだと思うし。苦痛や不穏は排除して心地よさを優先して。自分の感覚を信じて違和感に蓋をせず。

忘れないで、私!