今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

マヤ暦セッションの備忘として

うし子です。にゃー。

 

昨夜の眠りについたあたりの記憶がなく、気がついたら朝でびっくりしました。起きたらベッドにいたので自分の足でそこまできたはずなんだけど…全く覚えてなくて。朝は、いつも起きる時間より1時間前にぱっと目が覚めました。眠りの深淵に沈んでいたのかな。清々しいようなつかえが取れたような、爽やかな不思議な感覚がありました。

 

 

先日のマヤ暦のセッションの時に、私のこれまでとこれからについての話を聞きつつ、自分でも腑に落ちるというか合点がいくというか、なるほどね〜やっぱり〜と感じたことがたくさんありました。同時に自分を深く捉え、自分の考えや心の中が整然と整えられたような気がします。

短い時間でしたが、大きなホテルの、吹き抜けの1階ロビーを取り囲むように造られた2階のラウンジで、下の階の喧騒が高い天井に吸い込まれるように鈍く反響し、それがラウンジの静寂さと相まってなんとも言えない非現実的な雰囲気の中、アドバイザーのIさんの柔らかで落ち着いたトーンと語り口で、何度か自分を俯瞰で見ているような感覚が、短く断続的にありました。

 

星まわりのテーマの中で、「今年が大きな区切りとなり、来年はギフトの年」というお話がありました。

ギフト。これまで続けてきたことや、やると決めたことについて、何かの結果が出て大きく飛躍する、私の来年は勢いのある年という星まわりだそうです。

これまで続けてきたことか…。

私はこれまで何かが長く続いたことがなくて、のめり込めるものを見いだせなかったこと、続ける力がなかったことになんとなくコンプレックスを持っていました。子どもの頃から飽きやすく、いっとき夢中になってはすぐに興味の対象でなくなるということを繰り返してきました。幼い頃から何かを続けているの人や趣味に没頭している人にずっと憧れがありました。

唯一続けられてることは、子育て…とジム通い。

というようなことをぽつりぽつりと話していたら、アドバイザーのIさんが「うし子さんはそういう人なんですよ」とにこにこ話し始めました。

 

マヤ暦によると私は引き寄せるひと、自分が望んだことは8割がたうまくいく、自分を信じる力がとても強く、常に [すでに決めている]状態にある。

興味を持つと迷いなく始めるし、大体のことはうまく進み、それで興味を失くすかやってみて違うと思うか、どちらにしてもこれじゃないと感じたらすっぱり断ち切る。自分の中では矛盾してないけど、往生際が良すぎて、我慢できない人・飽きっぽい人という印象を持たれがち。そうやってきて後悔したことありますか?と聞かれ、全くないですと答えたら、ほらー。だからいいんですよ。飽きっぽいというのとは違うんですよ。決めてるんですよ。

 

そうか(単純)。そうだ(赦し)。

 

もし最近何か決意したり始めたことがあれば、それはとても良いタイミングだし、その実感がなくても今年から来年はその時の私の思うがままに進んでいって大丈夫。そして再来年には本物だけが残る…

もっと詳しく丁寧な説明でしたが、まとめるとこんな心強いお話で、相当に勇気づけられました。

自分でも [すでに決めている]状態 であることに自覚があるので、例えば今はやめたほうがいいという意味合いのことを言われたとしても、迷いなく進んじゃうと思いますが、背中を押されるというのはパワーになりますね。祝福を感じました。

再来年の「残った本物」がとにかく気になるところですが、思いついたことをこれまで通り深く考えずに気楽にやっていこうと思ってます。楽しみ〜。

 

https://www.instagram.com/p/Bo-q2YCAq9H/

もりもりプレートごはん

パルシステムの豚肉赤身生姜焼き用が、赤身オンリーだけど柔らかく美味しくて、重宝しています。程よい厚さで、火が通りやすくボリュームも出て良い。