今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

マヤ暦のセッションを受けた話

うし子です。にゃあ。

 

マヤ暦のセッションを受けました。

マヤ暦とは、マヤ文明で使用された暦ですべての暦の基礎となったものです。

マヤ暦のセッションは生年月日からその人の生まれてきた役割や使命を知ることで自分を受け入れ、周囲の人との関係性がわかったり、人生のサイクルを読み解いたり、良い方向に向かうタイミングを知ることができるというものです。

 

私はこれまでセッションはもちろん占いや鑑定の類を受けたことが一度もなく、マヤ暦のことも全く知りませんでした。占いやカウンセリング、セッションにずっと興味はあったけど受ける機会がなかったし、必要性も感じていませんでした。

 

高校生からずっと仲良くしてもらっている地元の友人とラインでおしゃべりしているときにマヤ暦のことを聞き、そこからトントン拍子に今回のセッションを受けることになりました。これは受けるべき、何かの意味があるはずと確信を持つほど流れるようにスムーズに全てがするすると決まりました。

でもその時点では特に聞きたいことも知りたいこともありませんでした。

セッションまでの3週間の間に、それまでずっと模索していた自分の今後の目標や目指すべき方向が突然リアルにイメージ出来て、強く確信を持ってそれにチャレンジすることを決め、足を踏み出しました。

なんか何もかもが繋がってると思うしかないタイミングでした。

そしてマヤ暦のことは特に下調べもせず、セッションがどんな風に行われるのかもあえて知らない、マヤ暦のアドバイザーの方とはもちろん初対面という全てが謎のまま当日を迎えました。

 

今回のセッションでは、私自身のことと、私が関係性を知りたい3人についてお話を聞くことになっていて、私と夫、息子と私の父の名前と生年月日を予めお知らせしました。

 

セッションはホテルのラウンジでたっぷり時間をかけて進められ、アドバイザーの方はイメージとしては、「白くて丸い癒やし」という佇まい。

セッション用の紙にいろいろと記入しながら説明してくれました。

 

以下セッションの内容を少し

  • 引き寄せるひと 体感
  • 情熱の松岡修造 ウソが言えない
  • 舵取り役・裏ボス つながりや絆を大切にする
  • 挑戦  自分を信じる力
  • 2018年は解決、大きな区切り
  • 2019年はギフト 大ジャンプする

  • 改革するひと
  • 繊細 感覚 美意識
  • 自分の中で葛藤がある
  • こだわり 頑固
  • 2019年に解放、壊す

息子

  • 希望を届ける
  • 誠実で働き者
  • 愛情が深い 人が寄ってくる
  • 幸せ 愛を与える
  • 本音を言えない 孤独

 

私と夫にはひとつも同じ要素がなく、本来はつながることがないけど、息子が文字通り鎹となってる。

息子は隔世遺伝で私の父とつながっている。

 

他にも、夫のこれまでとこれから、私から息子に伝えてあげてほしいこと…などなどとても詳しくわかりやすく説明してもらいました。

私はこれから「自分を生きる、進化する」という星回り。思いのままに情熱を持ってどんどんやってくださいと言われました。

 

息子のことはあまり心配や不安を感じていなかったのですが、彼が心の奥底に遠慮を持っていて私や夫に本音を言えてないのかもと言われて、めちゃくちゃに納得できる思い当たることがあって、機会があれば、私は何があってもあなたの味方だからもっと甘えていいんだよ と伝えてくださいってことだったのですぐにでも言いたい…まだ帰ってこないから言えない…

わたしはそういうことをすごく伝えてきたし、逆に息子はうんざりしてるかもなーと思ってたけど、まだいい足りてないらしいので、我慢しないでどんどんLOVEを伝えていきたいと思います。早く帰ってこないかなー。

 

今回のセッションは私のチャレンジを後押ししてくれるものとなり、家族の関係性を知ることが出来、それを含めてこれからの方向性がわかるものとなりましたが、それも私は知っていて私のタイミングで今回のことを引き寄せたそうです。

初めてのセッション、とても面白かったし、全てが興味深くなるほど~と思えて楽しく実りある良い時間でした。

 

日曜日、夫と息子の朝ごはん

https://www.instagram.com/p/BonN1PUA468/

おはよう。

パスコの米粉ロールがむちむちしててとてもいいです。