今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

模様替えをして元気になる

うし子です。にゃー。

 

軽い模様替えと軽い衣替えをしました。

 

ベランダ側の窓際に寄せていたベッドを窓から少し距離を置いたところに移動させました。

今までベッドで窓の下側半分が隠れていたのですが、移動させたら全体から光が入って部屋が明るくなりました。

カーテンも開けやすくなったし、窓周辺の掃除もしやすくなりました。

これから、朝起きて明るい光の方に向かってメイクしたり髪を整えたり出来るのも良くなったところ。

ベッドって壁や窓に寄せた方が部屋が広く使えるからとこれまでずっとそうしてたけど、部屋の真ん中近くに置いた方が部屋が使いやすくなってびっくりしました。発想を変えるって大切ですね。自分の中にあるたくさんの小さな固定観念にとらわれず柔らかく軽やかに暮らしたいと感じられた出来事でした。

冷蔵庫の位置も少しずらしてその横の棚の向きを変えました。それだけなのに帰ってきた息子が、あれ?なんか広くなったね…と言いました。たぶん動線が改善されたんだと思います。

 

衣替えは、春〜夏にしか着ない素材のものと、秋冬しか着れない素材のものを入れ替えます。なのでほんの少し。天気が良い日に、しまうものもまだ着るものも洗って乾かしてきれいに畳んで片付けました。

前回の衣替えで処分するかどうか迷っているものを袋にまとめていたのですが、結局1度も袋を開けることはなかったので、そのまま処分しました。断捨離は一気にやろうとしても出来ないので、悩み中袋に一旦入れるっていうのが私には向いてるなあ。

 

ラックに無造作に置いてあった夏物の服が片付き、毎朝別のところから取り出していた秋の服をきれいに並べて、洗濯して掃除してすっきりしました。

部屋を片付けるとなんとなくやる気が出たり、新しく何かを始めようと思えたり、自分の中から活力や意欲が現れるように感じます。気の流れが整うってことなのかな。

ベッドと冷蔵庫と大きなものを移動したことで、普段出来ない隅々の掃除も出来て気分が一新しました。

 

しとしと降る雨が続いてなんとなく部屋の空気が重く感じられてたし、仕事でもモヤモヤすることがあり考え込んでいたのですが、大きく開いた窓から風が入り家の中が爽やかになり、ベッド周りがとても居心地良くリラックスして休めるようになりました。部屋の気を整えたことで、気持ちが安定し呼吸も深くなり東洋医学の概念のひとつである身体の気も整えられました。停滞していた思考が手放せるかな…そうだったらいいな。

 

 

今年から来年に向けていろいろチャレンジすることを決めて、この3ヶ月がそのとっかかりになるのでモヤモヤなんかしてられないんだった!そうだった!

このタイミングで自分が一番長い時間を過ごす深くつながってる場所が快適になったのはすごく良かったです。よしやるぞーっ