今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

やっと観た「検察側の罪人」

うし子です。にゃあ。

 

9月の1回目の3連休の最終日なんか長かった。

午前中は泳ぎまくりました。その後大好きなイタリアンでランチして、映画を観ました。そして雨に降られ、二子玉をさまよい歩き、ごはんの買い物をして、雨は止まず、無印に行ってカッパ(レインコートじゃない方)を買い、雨の中をシャーーーと帰って来ました。ごはんを作って食べてやっと少し落ち着いたところです。

 

映画は「検察側の罪人」を観ました。私は元鬼ヲタ(まさか伝わるひといるかなー)なので楽しめたけど、いろいろと???ずーっと???終始???なまま気がついたら映画が終わってました。

 

以下感想を少しだけ。

 

・もがみって?あーキムタクか。

・おきのって?あーニノか!…おきのって?あーニノか

・松重さんラブ

・なんでニノに諏訪部の取り調べをさせたの?

・タチバナって?あー吉高さん…タチバナって?あー

・キムタクが急過ぎ急に強引過ぎ

・丹野さんのあたりがモヤってない?

・川の向う岸の白い踊りの人たちと葬儀の黒い人たちは同じグループ?

・で、丹野さんは何をしたんだっけ?

・丹野さんあたりがヴェールに包まれすぎ

・キムタクの妻?娘?

・タチバナって誰よ

・副部長と広場?ロビー?みたいな起訴にする場所。広くね?

・松重さんラブ松重さんまじかっこいい松重さん

・インパール繋がり?

・インパール絆?

・んぱっ

・ちどり?

・突然のラブ…

・リーゼント…

・暴露本はもう書かないの?

・諏訪部と書いてさわべ?すわべ?さわべなの?すわべ?

・白川?…白川?

・ちどり?

・キムラ緑子さん?

・奥さんと娘はずっと奥さんと娘なの?

・ハーモニカ?

・キムタクが若い。昔に比べたらそしてニノと並んだらずいぶん歳を重ねた感はあるけど、法学部の仲間たちと並ぶとキムタクだけがとーとつに若い。

・キムタクもがみちょっと浮いてる。

・ニノはただただ真面目なだけ?かわいいけどただ真面目なだけなの?最後まで?

 

という感じでとにかく?ばっかり。もうずーっと??最初から最後まで??わからないことだらけ。説明してくれよ〜。でも、わからないけど面白くないわけではないという不思議な映画でした。映画1本に無理やり詰め込み過ぎ。前後編で見たかった。てゆーかドラマからの映画とかよくあるそういう展開だとまた違ったのでは?と感じました。

ダブル主演って言ってたけどこれはキムタクのための映画でしたね。

演技に定評がある役者さんばかりなのに、人物の内面、葛藤とか対立とかまっっったく描かれてなくて誰の心の動きも掴めないまま終わってしまいました。

私が至らなかったのかと、夫と答え合わせをしようとしたんだけど、夫もほぼ同じ感想というか疑問でした。

というわけで。9月の1回目の3連休の最終日はキムタク主演の不親切すぎる映画を楽しく観ました。

 

▼松重豊さん演じる諏訪部のインパクトが強すぎて、映画が終わって雨宿りに入った蔦屋家電にいるすべての小洒落た男性を見るたびにいちいち(裏社会のブローカー?)と疑いながら、全員が闇の組織の人に見えて、狙われてるのでは…とビクビクしながら歩きました。蔦屋家電の中の無駄にたくさんある大きなグリーンにめっちゃ反応してばっ!ばばっ!と振り返ったりしてて、傍から見たら私が一番怪しかったですね。