今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

腹筋4パックにチャレンジ

うし子です。にゃーっ。

 

昨日の記事…そして今日のタイトル。

昨日はゆっくり目にシフトチェンジしつつ…と書いたのですが、ジムでの私の様子を見たらきっと頭をブンブン振って(どこがだよ!)と感じるだろうなーと思いました。きっと、ちょっとーーーっ!とあんなこと書いときながらもー!みたいになるはずです。

ジムでは…ギアがトップに入ったままなんです。一度も変速せずにトップギアのまま突っ走っています。私のそばにくるとキュイーーーーンと音が聞こえてくるくらいのぶっ飛ばしっぷりです。

 

ジム…楽しいんですよね。スタジオでハチャメチャに動きながらずっと笑顔になってるし、プールの中では三拍子の曲をふんふんと大きな声で鼻に抜かしながらご機嫌に泳いでいます。

毎日行ってるけど、もっと行きたい。なんでこんなにハマったのか、自分でもわかりません。何が私を楽しくさせてるのか本当の理由?を知りたい…心理学的な何かで解明したい…です。

ひとつ言えるのは、ジムではやりたいことだけをやれるってこと。家にいると常に用事をこなしながら片手間に本を読んだり番組やネットを見たり、いつも自分のやりたいことをすきま時間に慌ててやっていて、鍋が沸騰すれば、洗濯が終われば、中断してそちらに取りかからなければなりません。いつも不完全燃焼。

ジムに行けば身体を動かすことだけに集中できるので、楽しさが持続するし、最初から最後まで或いは気が済むまでやり遂げられます。中断するのも自分の意志です。自分の意志でできるってなんてストレスフリーなんだ…なのです。そういう満足感や充実感を感じられることが嬉しくて気持ちが高揚するという感覚を得られること がハマる理由の中にあるような気がします。

 

加齢や衰えや老化…もちろん感じていますが、体脂肪は僅かながら年々落ち筋肉量は僅かながら年々増え、フィジカル的には年齢を逆行しているのでは…と実感があります。この間の健康診断でも数字に出ていたので間違いないでしょう。

私の腹筋は縦にうっすらと割れていて、いわゆるツーパックてす。筋トレはほとんどしないのでその縦のラインは濃くなったり薄くなったり…を繰り返しています。ウェイトトレーニングなしで、キックボクシング、マーシャル、グループファイトなどのエクササイズだけでなんとなく気づけばこうなっていました。

 

実はあともう一本横に線を入れたくて。そう…腹筋を4コに割ろうと思っています。6パックはさすがに無理だし、そこまではいいかな…という感じで。でも4パックだったら、もしかしてどうにかすれば出来そうな気がするんです。気のせいかな。

ウェイト…前にやってみたことあるんだけど…どうしても好きになれないので、それ以外の筋トレを筋肉先生の動画を見ながらやってみます。あと水泳ですね。腹筋に力を入れることと呼吸を吐ききることを心がけながら泳いでみよう…そこ基本でしょうって感じですけど、意識をさらに向けてやってみます。

下腹のハードルが激高いけど、長いスパンでの目標にしてチャレンジです。

 

形から入ることでは右に出る者がいないってくらいなので、Yooxのセールで早速ハーフトップを注文しちゃいました。いつ着れるか謎ですが、宣言してしまったのでなんとかしたいと思います!