今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

生き方を見直すお年頃

うし子です。にゃあ。

 

友人から更年期の悩みについて相談されました。深刻と言ってしまえばそうなのかもしれないけど、最後はお年頃だね‥と笑って終わりになりました。

 

私も50歳を超えていろいろと心境の変化がありました。

ずっと「頑張って」きたという実感があって、家事と子育てと仕事と‥私なりにですけど頑張ってやってきました。やらなくちゃと思い込んでいて自然と。今日はダメだったけど明日はきっと、今日は出来なかったけど明日は出来るように、もっと良いやり方を見つけてもっときちんとやれるように日々成長しなくては…そういう風に考えていました。いつも何かに追われて心の中でも駆け足していました。

実際にものすごく早足だったし、自転車に乗れば無意識に全力でペダルを回していました。常に「全力で」「急ぐこと」が習慣になっていました。

 

長らく 今この時がピーク みたいに過ごしてきましたが、最近になってだんだんとシフトチェンジすることを考え始めました。もうそんなに全力じゃなくていいのかなぁと、ついあれもこれもやってしまおうとする手を踏み出そうとする足をとめて、肩の荷を下ろそうと自分に言い聞かせています。緩んで薄目で次にやることを見つけないようにしています。

 

鏡を見ると否応なしに衰えや老いを思い知らされます。以前は受け入れることも認めることもハードルが高く、頑張って抗おうとしていたように思います。

少しペースを緩めて過ごすことを意識するようになったら、直視するのが辛かった変化も受け止められるようになったし、年齢を考えるとみっともないからやめておこうみたいな考え方も薄まってきました。もっと堂々としていていいのかなと思うようになりました。

 

坂を上るように日々ぐんぐん力をいれて歩き全力で走り、昇りつめて平坦な道も小走りでやってきて、やっと平らなところにいることに気づき、そして下り坂に向かう手前にさしかかったところでしょうか。

真逆みたいなことを言うようですが、30歳、40歳、50歳と年齢を重ねてどんどん解放される感覚があり、それはとても嬉しくて今もそうなんですけど、早くもっとと楽しみに思っているのです。

なるべく元気に健康に、背筋を伸ばしつつ、ギアを落としながら気持ちを楽な方にどんどんシフトして、変化を楽しもうと思います。精神はもう少し年相応を目指したいな…目指す…目指そう!

 

https://www.instagram.com/p/Bnps-P6lMw-/

お昼ごはん スイートチキントースト・ニラ玉スープ・梨

鶏ハムを手で裂いてパクチーと一緒にチリソースで和えたものを、バタートーストにのせました。