今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

無期雇用派遣への転換について ~私の場合

うし子です。

にゃーっ。

 

派遣会社の担当書との派遣契約の更新についての打ち合わせの際に、無期雇用派遣への転換についての説明がありました。

 

結論から言うと、無期雇用への転換の申込みは保留にしました。

 

無期雇用派遣とは、派遣会社と無期の雇用契約を結び派遣会社から企業へ派遣という形で配属される働き方です。この場合、就業先での就業が終了した後も、派遣会社との雇用契約は継続します。

 

私はアデコという派遣会社に登録して仕事をしています。以下アデコでの無期雇用について。 

無期雇用のメリット

  • 就業先での契約期間終了後もアデコとの雇用契約は継続され、定年(60歳)まで雇用される。
  • 万が一就業先が決まらない場合、休業手当(規定あり)が支給される。
  • 交通費が支払われる。(上限30,000円)

無期雇用のデメリット

  • アデコ側に配置転換権が発生するので、就業先を選べない。
    (現在就業中の場合は次の就業から)
  • 通勤時間が長くなる可能性がある。
    アデコから配置される勤務地の規定は「通勤圏内:最大2時間」

 

ここから先は私の状況です。

現在の就業先との契約は来年3年満了を迎えます。

半年ごとの更新で、今の契約では今回が最後の更新となります。

来年の契約期間満了後の選択肢としては、 

  1. 現在の就業先で引き続き働きたい場合(もちろん就業先の希望があれば)
    a. アデコから就業先へ直接雇用の打診をし、合意されれば直接契約となる
    b. アデコでの雇用形態を無期雇用に転換する
  2. 就業先を変更する場合
    a. 有期雇用のままアデコから新しい派遣先に就業する
    b. アデコで無期雇用に転換し、新しい派遣先へ
    c. 別の派遣会社で仕事を探す

無期雇用の良いところは正直「交通費の支給があること」ですが、残念ながら現在徒歩2分通勤の私には関係ありません。

無期雇用に転換後、新しく配置される職場が、通勤時間…2時間はないとしても…1時間以上かかるところになる可能性もないとは言えないし、その上降給も起こり得る。

もちろん新しい配置先に関してはこちらの希望を考慮して決定するとのお話でした。

 

■1のbで就業先を変えずに無期雇用へ転換する場合、支給される交通費をアデコと就業先との双方で負担するため(アデコからの請求が増額することの)合意を就業先から得られなければ、契約が終了となる可能性があります。

 

とりあえず今回は契約更新のみ進めてもらうことにしました。就業先がどう対応するのかも今のところわからないし、私自身もこのまま同じ職場で働くことを決めかねているので、無期雇用への切り替えはもう少し様子見です。

家から近いってほんとに良いんですけどね。

 

アデコでは「ハケン2.5」というアデコ独自の無期雇用化の応募基準を新たに設けたということで、合わせて説明がありました。その新しい基準では、

1. アデコに限らずどの派遣会社でも

2. 同一の職場で2.5年以上継続して

3. 現在もその職場に派遣で就業している人

は、アデコでの無期雇用に応募でき、簡単な選考後無期雇用に転換できるというものです。

現在の職場で引き続き働きたい場合も、過去の就業先で働きたい場合もご相談ください、とあってご相談の結果どうなるのかは未知ですけど、ちょっと気になる取り組みだなと思いました。

 説明会や個別選考もwebから予約できるみたいです。

haken.adecco.co.jp

 

今日はこれを読みます。

f:id:ushiko_imasarado:20180829162811j:image

永沢君 さくらももこ著

懐かしい。本棚の奥から出してきました。

中学生になったまるちゃんの同級生、永沢君の青春…。