今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

just cup of tea

うし子です。

にゃーーーん。

 

こちらは雨です。

今日は朝からずっと、資料の英訳をしていて。今午前中の休憩時間です。

 

火曜日の雨の朝。

思うに任せぬ自分の重い足を引きずるようにして出社しました。

 

机に座って自分の手を見たら、

新しいおもちゃみたいなリングがかわいくてテンションが上がってパシャっと撮りました。

(ホワイトバランスをこれでもか!と調整…笑)

 

f:id:ushiko_imasarado:20180807084800j:image

おもちゃのリング。

夏っぽい何かが欲しくて、

涼しい夏色の髪留めや爽やかな夏色の小さなバッグやおもちゃの指輪もこれ以外にいくつか買いました。

このリングは1000円くらいだったかな。

いくつになってもこんなテーストのものが大好きです。

 

キーボードに手を乗せるたびにかわいいブルーの丸がちらちらしてうれしい気分。

好きなもの好きな雰囲気に囲まれることって大切ですね。私は単純なので特にそういうことが気持ちに作用します。

逆を返せば、ちょっとお気に入りのものがあればごきげんになれる…チョロいヤツです。

 

ままごとみたいなもの、本物と言われるもの、

自分が好き!と思うものを身につけてそぐわないと感じることがないように、それは自分の中にあるイメージなんだけど、ずっとそうありたいしそうなるように近づけるようにしていきたいと思ってます。

 

そういうことを、長く付き合ってくれている友人とよくLINEでおしゃべりします。休みの日の早朝の長ーいLINE。見返すと元気がもらえる、それも私のお気に入りです。

 

「cup of tea 」は、お気に入り、好きなもの、好みという意味で使われます。

私の感覚では、notを前につけて

It's not my cup of tea. あまり好きではない とか 好みではない という否定的な使い方をするイメージが強いです。

語源は、紅茶の飲み方や銘柄は人それぞれ好みが違う  といういかにもイギリスらしいものです。

紅茶はイギリス人に長いこと愛されている飲み物だけあって、英語には紅茶に関係する表現が結構あるのですが、これはその中でもよく使われるフレーズのようです。

 

やんわりとやわらかいニュアンスが感じられる表現です。

 

否定的な表現に多く使われるcup of teaですが、ここはあえてjust my cup of tea お気に入り! で。

 

さて。仕事に戻らなくては。

青い丸がかわいくてつい写真を撮ってしまって、とりとめのないことをつらつらと書きました。

あと4日でお盆休み。頑張り過ぎない程度に頑張ります。のんびりと。