今からサラリ堂

ジムとプールと英語とごはん

酷暑にも!大活躍の衣類乾燥機

うし子です。

にゃーーーーっ。

 

 

酷暑こそ 衣類乾燥機が便利すぎる! と

異常な暑さの続くこの夏 実感しまくっているので、

今日はそのことについて書こうと思います。

 

 

去年、電気衣類乾燥機を買いました。


秋の長雨の時期、
洗濯物が干せない、イラつく、仕方なく部屋干し、生乾き、イラつく、家族が着るのを避ける、イラつくわ、洗濯のやり直し、イラつきながら最初に戻る 
という負のスパイラルにはまっていました。


ちょうどその頃、仕事も忙しく子供の進学のいろいろも重なって毎日が慌ただしく…
心に余裕が1ミリもなくなって、


ある日山のように積もって床まではみ出した洗濯物を見て号泣するという出来事がありました。


その数日後、我が家に電気衣類乾燥機がやってきました。


それまで何度か乾燥機購入を検討したことがあったのですが、
ガス乾燥機は工事が必要ですぐに取り付けられない、
電気の乾燥機は、洋服が縮むとか生地が傷むとか、電気代が高いというイメージがあり、購入に至りませんでした。

 


今回は、私の疲れも限界だし、これから寒くなるし、
「即座に夫と息子が完璧に自分の衣類を管理する」か
「即座に乾燥機を買う(ガスはこの時点で対象外に)」の二択。


積極的に電気乾燥機のレビューを見る夫。


つまりは一択でした。


買ってみて一番の感想は、
(なんでさっさと買わなかったんだろう)でした。
家族みんながそう実感しました。


そして、秋の冷たい雨も、冬の寒い日も、春の風の強い日も、

今年は短かったけど梅雨の時期も
乾燥機のおかげで、ほんとにストレスから開放されました。


洗濯物がたまることもないし。
生乾きとも無縁。
ピッと押せばあとは放ったらかしで
ホカホカに乾いて出来上がり。


気になっていた事について。


生地の傷み→  感じたことはありません。


洋服の縮み→  素材によってはなんとなく縮んだと感じることがあります。
念のため夫や息子のおしゃれTシャツやお気に入りの洋服は乾燥機を使わないようにしています、


電気代→  きっちり調べてないですが、

月1000〜1500円くらいの幅で高くなったと感じるそうです。夫が。

(私はそこまではないかな…と思います。

ちょっと計算してみようかな。)


我が家では家族3人分の洗濯物の8割〜9割は乾燥機を使っています。

(厚手のバスタオルやジーンズなどは屋外に干しています)


部屋干しで片付かない部屋、生乾き、匂い、洗濯のやり直し、ストレスなどなどから
1000〜1500円で開放され、快適さを得られるなら安いものだと思います。

 

 


買ったのは日立衣類乾燥機 DE-N60WV(乾燥容量 6kg)です。衣類乾燥機 DE-N60WV : 洗濯機・衣類乾燥機 : 日立の家電品

 

 

参考にしたレビューはこちら。

価格.com - 日立 DE-N60WV レビュー評価・評判

 

このレビューをアップしてくださった皆さまありがとうございます。めちゃくちゃ参考になりました。

ほんっと買ってよかったし、もっともっと早く買えばよかったー。

 

そして今夏の酷暑。

ベランダに出ただけで汗が噴き出るし、

暑さゆえ洗濯物の量も多くて、干すのにも時間がかかるし。

うちはベランダにエアコン室外機があるので、そこからの熱風で体感温度もさらに上がります。

毎日の洗濯で熱中症の危険すら感じてしまう酷い暑さが続いていますよね。

 

そこで、衣類乾燥機です。大活躍しています。

ベランダに出る必要全くなし。

ボタンをピッと押せば乾燥開始。お知らせブザーが鳴ったら取り出すだけです。

夏の日差しで乾いた洗濯物はカラっと気持ちいですよね。

でもバリバリになったり皴が取れなかったりすることもありまよね、

衣類乾燥機を使うと皴もなく、ふっくら仕上がるんです。

そして、洗濯機を回しながら同時に洗濯物を乾燥できるので

洗濯物の量が多くても、どんどん洗えてどんどん乾きます。

 

乾燥機マジで出来る子だわ…

f:id:ushiko_imasarado:20180803183139j:image

絶賛乾燥中。

 

フィルターに綿埃が溜まりますが、お手入れもそんなに手間ではありません。

私は2日に1度手でささっと取り除いています。

乾燥中の音もほとんど気になりません。

乾燥機は洗面所に設置していて、リビングにいると音はまったく聞こえません。

乾燥が終われば電源もオートオフで切れるので、消し忘れることもありません。

 

あー褒めまくってしまいました。

でも我が家にはなくてはならない家電のひとつ。もう手放せません。